恋愛氷河期に待った! 香里奈&吉高&AKB大島の月9ドラマが早くもDVDに

この10月より“月9”で放送された、香里奈、吉高由里子、大島優子(AKB48)出演のドラマ「私が恋愛できない理由」のDVDが早くも来年3月30日(金)にリリースされることが明らかになった。

最新ニュース スクープ
「私が恋愛できない理由」
  • 「私が恋愛できない理由」
この10月より“月9”で放送された、香里奈、吉高由里子、大島優子(AKB48)出演のドラマ「私が恋愛できない理由」のDVDが早くも来年3月30日(金)にリリースされることが明らかになった。

月9枠初主演となる香里奈さんを始め、今年も数多くの映画に出演し存在感を見せつけた吉高さん、そして人気絶頂のAKB48の中心メンバーとして活躍する大島さんという10代、20代、30代の同性から熱烈な支持を集める3人を中心キャストに配した本作。“恋愛氷河期”と言われ、20代、30代以上の独身女性の半数以上が「恋人がいない」と言われる現状に鋭く切り込み、“恋がしたいけどできない”女たちの姿をリアルに描き出した。

アネゴ肌で周囲には頼られるが、上司からさえも男性扱いされつつ、本人もそれを気にしないほど恋から縁遠くなっている恵美(香里奈さん)、恵美の後輩で就活に失敗してキャバクラに勤めているプライドが高くて勝気な咲(吉高さん)、2人のさらに後輩で真面目だが、ちょっぴり抜けた一面を持ち、恋愛に臆病な真子(大島さん)。ひょんなことからルームシェアをすることになった3人が互いに励まし合い、慰め合いながら恋に仕事に少しずつ成長していく姿が綴られる。

3人のそれぞれ異なる年齢や境遇、はたまた性格や恋に対する姿勢に対して、恵美に共感した人、咲の気持ちが分かる人、真子を応援した人など、見る人の視点も様々だったのでは? なかなかうまく行かない3人の恋模様をやきもきしながら見ていたという人も多いだろう。また、女性社長として敏腕を振るう、稲森いずみ演じる美鈴や、恵美が想いを寄せる優(田中圭)の婚約者で、倉科カナ演じるひかりなど、3人以外の登場人物の葛藤や揺れる思いに思わず共感してしまうという女性も多数。恋に仕事に思い悩む女性たちの心をガッチリとつかんだ。

先日放送された最終回では、一部を生放送で届けるという前代未聞の演出も。香里奈さんの掛け声で東京タワーのライトアップがハート型になるシーンがあり、最終回は視聴率を大きく伸ばし、18.4%を記録した。

AKB48の“恋愛禁止条例”の下、プライベートで一切恋愛禁止の大島さんが“恋がしたいけどできない”真子を演じたことも大きな話題に。初体験となるベッドシーンに加え、過激なセリフもこなし、“優子押し”のファンからは悲鳴も…? 女優として新境地を開いた。ちなみに、安室奈美恵が「Love Story」で主題歌を担当し、第9話では本人役で出演を果たしているが、安室さんにとっては月9ドラマの主題歌は和久井映見&反町隆史が出演した「バージンロード」の「CAN YOU CELEBRATE?」以来、14年9か月ぶりのこと。当時、子役として活躍していた大島さんは本ドラマで和久井さんの幼少時代を演じており、運命を感じさせる月9出演となった。

先述のように多くの男女が恋をしていないと言われる一方で、3月の大震災をきっかけに人々が“絆”の深まりを求め、震災後、多くのカップルが入籍をしたというデータも。「恋愛の二極化」とも言えそうだが、いずれにせよ多くの人が「恋をしたい」「愛する人と一緒にいたい」と強く願っているのは確か。2012年の春、DVDで彼女たちの奮闘を見てガソリンを注入し、あなたの恋愛エンジンを全開にしてみては?

「私が恋愛できない理由」DVD-BOXは2012年3月30日(金)より発売。

「私が恋愛できない理由」DVD-BOX
価格:23,940円(税込)
発売元:フジテレビョン/販売元:アミューズソフト
※レンタル同時開始
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top