福くん、大好きな『映画ドラえもん』に史上最年少ゲスト出演決定!

1980年からスタートした国民的春休み映画シリーズ『映画ドラえもん』第32作目にして、ドラえもん(2112年9月3日生まれ)が誕生するちょうど100年前に位置付けられた“誕生100年前”記念作品『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜』。この記念すべき作品で、いまをときめく国民的人気子役、鈴木福くんが史上最年少でのゲスト出演を果たす。

最新ニュース
『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜』 -(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2012
  • 『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜』 -(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2012
1980年からスタートした国民的春休み映画シリーズ『映画ドラえもん』第32作目にして、ドラえもん(2112年9月3日生まれ)が誕生するちょうど100年前に位置付けられた“誕生100年前”記念作品『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜』。この記念すべき作品で、いまをときめく国民的人気子役、鈴木福くんが史上最年少でのゲスト出演を果たす。

絶滅したはずの動物たちが暮らす最後の楽園・ベレーガモンド島を舞台に、ドラえもんとのび太たちがジャングルに棲むロッコロ族たちと出会い、悪の商人・シャーマンから島を守るべく奮闘する大冒険アドベンチャー。

昨年、芦田愛菜ちゃんと共に一躍時の人となった福くんだが、4歳のときから毎年欠かさず映画を観ているというほどの『映画ドラえもん』の大ファン。実は、今年も本作を母親と一緒に観にいくことを約束していたようで、今回の出演決定を聞き「ビックリしたけど、すごく嬉しかった!!」と大興奮だった様子。その福くんが本作で演じるのは、ベレーガモンド島のジャングルで暮らすロッコロ族の少年・フーク。福くんをイメージして作られた、のんびり屋でマイペースな7歳の男の子で、本人も「すごいかわいい。自分にそっくりでびっくりしました。完成した映画が早く観たいです」とご満悦。昨年、人気アニメーション『ハッピー フィート2 踊るペンギン レスキュー隊』で子ペンギン役として声優に初挑戦した福くん、本作でもキャラクターに合わせてアフレコに挑戦する。

「子供たちと一緒にワクワクし、笑顔になれる、そんな映画にしたいと考え、子供たちの代表として出演していただきたい」という思いのもと、国民的シリーズに大抜擢された福くんは出演のみならず、映画の応援隊長にも任命。劇中に登場するドードー鳥のクラージョにちなんで、自ら命名した、福(フク)×クラージョ(ドードー鳥)=“フクラージョ”の衣裳を着て、全国各地で行われる舞台挨拶やTV収録などのプロモーションを精力的に行う予定だ。また、本日1月6日(金)のオンエア以降、毎週金曜日のレギュラー放映(テレビ朝日)にも“フクラージョ”姿の福くんが登場し、ドラえもんと一緒に映画の見どころや劇中に登場するキャラクターたちを紹介するコーナーもスタート! 「劇中に出てくる珍しい動物をみんなに紹介していきたいです。頑張ります!!」と意気込み十分な福くんが、公開まで全力で映画を応援する。

『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜』は3月3日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top