「ドラえもん映画祭」開催!第1作『のび太の恐竜』から過去作39作品、35mmフィルム上映も

『映画ドラえもん』シリーズ過去作を上映する「ドラえもん映画祭2020」が神保町シアターにて開催されることが決定した。

映画 邦画ニュース
『映画ドラえもん』シリーズ最新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の公開直前となる2月1日(土)~3月5日(木)の期間、シリーズ過去作を上映する「ドラえもん映画祭2020」が神保町シアターにて開催されることが決定した。

>>『映画ドラえもん のび太の新恐竜』あらすじ&キャストはこちら

漫画「ドラえもん」は、「幼稚園」などで1970年1月号から連載を開始し、2020年1月には連載開始50周年を迎える。また、映画は1980年3月公開の第1作『のび太の恐竜』以来多くの観客を魅了し続け、来春の『のび太の新恐竜』で40作目となる。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 1980-2020
そんな長きに渡り愛され続ける「ドラえもん」。最新作公開直前に行われるこの映画祭では、『映画ドラえもん』シリーズより『のび太の恐竜』(’80)から『のび太の月面探査記』(’19)まで過去作39作品、さらに併映された藤子・F・不二雄原作の14作品を一挙上映!

なお、2010年以前に公開された作品は35mmフィルムで上映。39作品を34日間連続で楽しめるこの貴重な機会、詳細は神保町シアターの公式サイトにて順次発表される予定だ。

「ドラえもん映画祭2020」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 1980-2020
最新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』は、今井一暁監督&脚本・川村元気という『のび太の宝島』コンビが贈る、愛らしい双子の恐竜との物語。『のび太の恐竜』とは異なる、全く新しいオリジナルストーリーが誕生する。

「ドラえもん映画祭2020」は2020年2月1日(土)~3月5日(木)神保町シアター(東京)にて開催。

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』は2020年3月6日(金)より全国東宝系にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top