香川照之、「ワンピース」読破でSMAP・木村拓哉に「肩を並べられる」とニンマリ

映画『ONE PIECE FILM Z/ワンピース フィルム ゼット』のプレミアム試写会と合わせて11月7日(水)、東京・お台場の各所で映画声優陣によるクリスマスイルミネーションの点灯式が行われた。アクアシティお台場では本作のゲスト声優の篠原涼子と香川照之が、サウザンドサニー号をかたどった巨大なオブジェのイルミネーションを点灯。その後、田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョーらレギュラー声優陣と脚本の鈴木おさむ、、長峯達也監督と共に舞台挨拶を行なった。

最新ニュース
『ONE PIECE FILM Z』イルミネーション点灯式&プレミアム試写会
  • 『ONE PIECE FILM Z』イルミネーション点灯式&プレミアム試写会
  • 『ONE PIECE FILM Z』イルミネーション点灯式&プレミアム試写会
  • 『ONE PIECE FILM Z』イルミネーション点灯式&プレミアム試写会
  • 『ONE PIECE FILM Z』イルミネーション点灯式&プレミアム試写会
  • 『ONE PIECE FILM Z』イルミネーション点灯式&プレミアム試写会
  • 『ONE PIECE FILM Z』イルミネーション点灯式&プレミアム試写会
映画『ONE PIECE FILM Z/ワンピース フィルム ゼット』のプレミアム試写会と合わせて11月7日(水)、東京・お台場の各所で映画声優陣によるクリスマスイルミネーションの点灯式が行われた。アクアシティお台場では本作のゲスト声優の篠原涼子と香川照之が、サウザンドサニー号をかたどった巨大なオブジェのイルミネーションを点灯。その後、田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョーらレギュラー声優陣と脚本の鈴木おさむ、、長峯達也監督と共に舞台挨拶を行なった。

劇場版12作目となる本作では、映画では初めて“新世界”が舞台に。ルフィら麦わらの一味の前に元海軍大将のゼット率いる“NEO海軍”が立ちはだかる。

香川さんは以前から、いろんな人に「ONE PIECE」をすすめられて、お子さんと一緒にちょうどコミックを読破しようと考えていたときにオファーが届いたという。香川さんにすすめた人の中には、芸能界きっての「ONE PIECE」通として知られる「SMAP」の木村拓哉もいたそうで、「これで木村拓哉さんに肩を並べられます」と笑顔で語った。親子でしっかりと「ONE PIECE」にハマっているようで「ゾロが大好きで家に帰ると十中八九、刀を口にくわえています」、「一緒に風呂に入ると、『クイズ出して』と言ってくる」と楽しそうに明かした。

篠原さんも4歳の息子さんがファンらしく、今回の声優が決まったとき「息子も喜んで『ママ、カッコいい!』と言われました。まだ何もしてないのに株が上がりました」と嬉しそう。ひと足早く、息子さんと共に完成した映画を鑑賞したそうだが「息子はナミのおっぱいに興奮してました」と明かし会場は笑いに包まれた。

ルフィ役の田中さんは映画の見どころならぬ“みどろこ”として「ルフィもカッコいいけど、ゼットもカッコいい。ガチの2人のケンカをお楽しみに!」と語る。チョッパー役の大谷さんは「男性たちのセクシーシーンもあり、ジュルジュルジュルって感じです(笑)」、フランキー役の矢尾さんも「『これは18禁です』というカットもあります!」と女性ファンの期待をあおっていた。

もしも悪魔の実の能力を身につけるなら? という問いに、篠原さんは自身が演じたアインの持つ、手に触れたものを若返らせる「モドモドの実」を熱望。「アンチエイジングを自分にやりたい!」と語った。

脚本を担当した鈴木おさむは「結婚して11年で、妻(=森三中の大島美幸)の体重が僕を超えそうなので、“ヤセヤセの実”で触って痩せさせたい」と妻思い(?)のコメントで笑いを誘っていた。

『ONE PIECE FILM Z』は12月15日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top