アン・ハサウェイの美声に震える! ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』予告編が解禁

最新ニュース

『レ・ミゼラブル』予告編解禁
  • 『レ・ミゼラブル』予告編解禁
  • 『レ・ミゼラブル』 -(C) 2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
  • 『レ・ミゼラブル』予告編解禁
ヴィクトル・ユゴーによる傑作小説を原作に、世界43か国、21か国語で上演され、世界最長のロングラン記録を打ち立てたミュージカルの金字塔を鮮やかに映画化した『レ・ミゼラブル』。『英国王のスピーチ』にてアカデミー賞監督賞を受賞したトム・フーパーがメガホンを握り、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライドなど豪華な顔ぶれが揃った本作の待望の予告編が遂に解禁となった!

舞台は、貧困にあえぐ民衆が自由を求めて立ち上がろうとしていた19世紀フランス。元囚人のジャン・バルジャンは、度々の脱走から情け容赦ない警官・ジャベールに何十年にもわたり執拗に追われる身となる。そんなジャンは、薄幸な女性・ファンテーヌに彼女の幼い娘・コゼットの面倒を見ると約束するが、それをきっかけに彼らの運命は大きく動き始める——。

「幼いコゼット」に始まり、「囚人の歌」「夢やぶれて」「ワン・デイ・モア」「民衆の歌(リプライズ)」と心揺さぶるミュージカルナンバーに彩られ、ストーリーに沿って名シーンの数々が映し出されていく今回の予告編。通常のミュージカル映画では、スタジオでオーケストラと共に事前に歌を収録し、それに口をあわせて演技をするという撮影方法がとられるが、本作では小さなイヤホンから聞こえるセット裏のピアノ演奏に合わせて、キャストたちが演技をしながら歌った声を生で収録しているそう。さらにこれらの楽曲に新たに加わったのが、この映画のためだけに書き下ろされた楽曲「Suddenly」。ファンテーヌの娘・コゼットをテナルディエ夫妻から引き取り、彼女と共に馬車でパリに向かう途中、未来に思いを馳せながらヒュー演じるジャンが歌い上げる。

「愛とは、生きる力」というフレーズが印象深いポスター・ビジュアルも予告編と共に公開となり、豪華キャスト陣の来日決定に続き、公開に向けてますます盛り上がりを見せる『レ・ミゼラブル』。この予告編映像からだけでも、本作で描かれる壮大な世界観が十分に伝わってくるはず。製作陣のこだわりによって、役者たちの感情がそのまま歌声となって溢れ出す、ミュージカルならではの醍醐味をまずはこちらの予告編から堪能してみて。

『レ・ミゼラブル』は12月21日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。

※こちらの予告編はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top