OJI系ファッションの極み? 大女優グレン・クローズが“おじ様”に大変身

甘さを残しつつもシックに着こなしたいという若い女子たちの間で、昨年からジワジワと人気が出てきたOJI系ファッション(おじ様ファッション)…

最新ニュース スクープ
『アルバート氏の人生』グレン・クローズ -(C) Morrison Films/ -(C) Kaori Suzuki
  • 『アルバート氏の人生』グレン・クローズ -(C) Morrison Films/ -(C) Kaori Suzuki
甘さを残しつつもシックに着こなしたいという若い女子たちの間で、昨年からジワジワと人気が出てきたOJI系ファッション(おじ様ファッション)。蒼井優なども取り入れているのを見かけるが、1月18日(金)より公開の映画『アルバート氏の人生』では大女優グレン・クローズがそんなOJI系ファッションに扮した主人公を演じたことで注目を集めている。

舞台は、9世紀のアイルランド。モリソンズホテルでウェイターとして働くアルバート(グレン・クローズ)。人付き合いを避け、ひっそりと生活しているアルバートは、長年、誰にも言えない重大な秘密を隠してきた。それは、“彼”が貧しく孤独な生活から逃れるため、“女性”でありながら男性として生きてきたことだった…。

ファッション業界で注目されて以来、ひげをモチーフにしたアクセサリーやおじパン、ローファーでの英国風コーディネートに女子エッセンスを加え、モノクロを始めグレーや茶系のカラーでまとめる、ユルさとシックの絶妙な中間点でレトロな雰囲気が楽しめるスタイルとして人気を博し、渋くてちょっぴりダサいのが逆にかわいい! と、OJIガールと呼ばれる女子たちを始め、若い男の子たちも取り入れている、このOJI系ファッション。

『アルバート氏の人生』でも、主人公・アルバートに扮したグレンが丸いハットをかぶり、白シャツにブラックタイ、ジャケットを颯爽と着こなすまさにOJI系ファッションの極みのようなスタイルで登場しており、物語はもちろんファッションの視点からも新しい発見ができるはず。これを見れば、あなたもOJI系ファッションに挑戦してみたくなるかも?

『アルバート氏の人生』は、1月18日よりTOHOシネマズシャンテほか全国にて公開。


© Morrison Films
(C) Kaori Suzuki
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top