“世界最後の桃源郷”でロケを敢行!『草原の椅子』試写会に25組50名様ご招待

カメラメーカーに務める遠間憲太郎(佐藤浩市)。取引先である「カメラのトガシ」の社長・富樫(西村雅彦)との間に友情が芽生え、心を通わすようになっていく。互いに本音を語り合う中で、2人はこれからの人生を…

プレゼント イベント
『草原の椅子』 -(C) 2013「草原の椅子」製作委員会
  • 『草原の椅子』 -(C) 2013「草原の椅子」製作委員会
〆切り:1月23日(水)

日時:2月6日(水)18:00開場/18:30開映
場所:よみうりホール(東京・有楽町)


カメラメーカーに務める遠間憲太郎。取引先である「カメラのトガシ」の社長・富樫との間に友情が芽生え、心を通わすようになっていく。互いに本音を語り合う中で、2人はこれからの人生をどう歩んでいくのかを模索していくようになる。そんな折、何もない草原にただ椅子がぽつんと置かれた写真に出会う。その写真に桃源郷を見た遠間、2人の心に強い衝撃が走り――。

国内の映画賞を総なめにした『八日目の蝉』の成島出監督が、主演の佐藤浩市を始め西村雅彦、吉瀬美智子などを引きつれ“世界最後の桃源郷”と呼ばれるフンザ(パキスタン・イスラム共和国)で長期ロケを敢行した『草原の椅子』が2月23日(土)より全国にて公開となる。原作はその描写の美しさで名作の呼び声高い、宮本輝による同名小説。1995年に発生した阪神・淡路大震災で家を失ったことをきっかけに、震災から半年後にシルクロード6,700キロ、40日間に及ぶ苛酷な旅を体験した筆者による“人間力のある大人”の姿は、映画の中でも健在だ。佐藤さん、西村さんら日本映画界に欠かせない演技派俳優陣が集結した本作。公開に先駆けて、『草原の椅子』試写会に25組50名様ご招待。

※こちらの応募受付は終了致しました。

© 2013「草原の椅子」製作委員会
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top