「スパイス・ガールズ」のミュージカル、興行不評で打ち切りの危機に…

「スパイス・ガールズ」のミュージカル「VIVA FOREVER!」が、興行不評のため打ち切りになる可能性が出てきた。ロンドンのウェスト・エンドで…

最新ニュース ゴシップ
スパイス・ガールズ
  • スパイス・ガールズ
「スパイス・ガールズ」のミュージカル「VIVA FOREVER!」が、興行不評のため打ち切りになる可能性が出てきた。ロンドンのウェスト・エンドで昨年12月から公演が始まったばかりの同ミュージカルだが、開演以来「全席の4分の3程度の埋まり具合」と空席が目立っており、チケットの売り上げが伸び悩んでいることから、近々打ち切りられることもありえるという。

俳優で喜劇作家のジェニファー・サンダースが脚本を手がけ、「スパイス・ガールズ」のヒット曲満載で贈る同ミュージカルは、これまでに批評家からも「残念な結果」、「最悪」などと厳しい批判を浴びてきた経緯がある。

さらにヴィクトリア・ベッカムが、先月11日(現地時間)に行われたプレミアの際に、遅れて同会場に登場し、ほかの4人のグループメンバーたちと離れた席に座っていたことで、メディアでも悪いイメージが付きまとっていた。プロデューサーを務めるジュディ・クレイマーの代理人は「今シーズンのウェスト・エンドの興行は芳しくありません。ただ私たちのショーは上々の滑り出しをしています」とコメントを残している。

さらにヴィクトリアは最近、「スパイス・ガールズ」の行く末について同グループのメンバーのジェリ・ハリウェルと大喧嘩をしたとも報道されており、将来に暗雲が漂っている。一方のジェリはグループ活動を続行していきたいと考えているものの、ヴィクトリアはそれに反対のようで、2人は喧嘩以来、口もきいていないようだ。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top