ローラ、有吉の吹替え『テッド』は「マッチし過ぎててすぐ観るのやめちゃった!」

中年テディベアの姿を描いた話題作『テッド』の特別試写会が都内劇場で1月14日(祝・月)に行われ、日本語吹替え版でテッドを演じたお笑い芸人の有吉弘之と…

最新ニュース
『テッド』“成人の日”特別試写会(有吉弘之&ローラ)
  • 『テッド』“成人の日”特別試写会(有吉弘之&ローラ)
  • 『テッド』“成人の日”特別試写会(有吉弘之&ローラ)
  • 『テッド』“成人の日”特別試写会(有吉弘之&ローラ)
  • 『テッド』“成人の日”特別試写会(有吉弘之)
  • 『テッド』“成人の日”特別試写会(ローラ)
  • 『テッド』“成人の日”特別試写会(ローラ)
中年テディベアの姿を描いた話題作『テッド』の特別試写会が都内劇場で1月14日(祝・月)に行われ、日本語吹替え版でテッドを演じたお笑い芸人の有吉弘之と、テッドの“ベスト・ガールフレンド”に選出されたモデルでタレントのローラが揃って舞台挨拶に登壇した。

8歳の少年・ジョンの願いが呼び込んだ奇跡で人間と同じように喋ったり動いたりできるようになったクマのぬいぐるみのテッド。だが、27年の歳月を経てすっかり薄汚れて下品な中年クマとなってしまっていた。ジョンも同様にダメな中年男となりテッドと暮らしていたが、人生2度目の奇跡でジョンに彼女ができたことから彼らの関係にヒビが入り…。

この日は「成人の日」ということで、あえて未成年の15歳から19歳の女の子が招待されたが、有吉さんとローラさんが姿を現すと悲鳴のような大歓声が沸き起こった。有吉さんは「子供ばかりで嫌ですね」と嫌悪感を露わにし、テッドがプリントされたウチワがいっぱいの客席に「ウチワがまた腹立ちますね」と毒舌を連発。自身が参加した吹替え版についてもあっさりと「なるべく字幕で観てただきたい」と語って笑いを誘っていた。

ローラさんは成人の日バージョンで袴姿のテッドのぬいぐるみを抱いて登場。テッドが最も求愛したいと考えるベスト・ガールフレンドに選ばれたが「とってもお下品なので悩んでます」と明かす。

ローラさんは先に字幕版を鑑賞し、その後で有吉さんの吹替えバージョンを見始めたそうだが、「なんか有吉さんとテッドがマッチし過ぎててすぐに観るのやめちゃったー(笑)! なんか恥ずかしいなって思って」とまさかの鑑賞中断を笑って告白した。

これから数年のうちに成人を迎える若者に向けて、ダメな大人にならないためのアドバイスを求められると、有吉さんは「僕がまずダメな大人ですからね」と困り顔。「好きに生きてください、勝手に」と投げやりに語りつつ、ローラさんを指さし「こういう大人にもなっちゃダメですからね」と警告を発する。

ローラさんは相変わらずのマイペースで「うーん」としばし考えた後に「テッドみたいな生活をしないこと。早寝早起きかな」と生活リズムから立派な大人への道筋を説くが、自身は早寝早起きは「してなーい(笑)」とニッコリ。数年前に成人を迎えたときの様子を尋ねると「立派な大人になったなーと思ったよ。いまも立派だよー(笑)。まだお勉強中で大人の女性にならないとって思ってるよ」とあっけらかんと語った。

ローラさんと共演経験もあるモデルの益若つばさが、夫で同じくモデルの梅田直樹と離婚することが発表されたが、ローラさんは「素敵な旦那さんがもう1匹…間違えちゃった! 猫のこと考えてたから(笑)。もう一人、見つかったらいいなと応援してるよ」と何とも軽い口調でエール。

またこの日、有吉さんの事務所の後輩で「HKT48」の指原莉乃が成人式を迎えたが、有吉さんは「当分は大丈夫でしょ。しばらくは問題起こさないでしょうから(笑)」とコメント。指原さんは成人式で、同じく事務所の先輩のダチョウ倶楽部の上島竜兵が率いる飲み仲間の“竜兵会”への参加を懇願していたが、竜兵会のメンバーである有吉さんは「もう1回トラブルを起こしたらいつでも入っていいよ。でもあんまりポンコツになって入ってもなぁ…」と毒舌をまき散らしつつ後輩の門出を祝福(?)していた。

『テッド』は1月19日(金)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top