『最強のふたり』主演オマール・シー最新作は、フランス版“あぶない刑事”?

ミニシアター作品ながら、昨年口コミで大ヒットを記録した『最強のふたり』で主演を務めたオマール・シーの最新作『アンタッチャブルズ』が2月23日(土)より…

最新ニュース
『アンタッチャブルズ』 -(C) 2012 mandarin cinéma – mars films – m6 films.
  • 『アンタッチャブルズ』 -(C) 2012 mandarin cinéma – mars films – m6 films.
  • 『アンタッチャブルズ』 -(C) 2012 mandarin cinéma – mars films – m6 films.
  • 『アンタッチャブルズ』 -(C) 2012 mandarin cinéma – mars films – m6 films.
  • 『アンタッチャブルズ』 -(C) 2012 mandarin cinéma – mars films – m6 films.
  • 『アンタッチャブルズ』 -(C) 2012 mandarin cinéma – mars films – m6 films.
  • 『アンタッチャブルズ』 -(C) 2012 mandarin cinéma – mars films – m6 films.
ミニシアター作品ながら、昨年口コミで大ヒットを記録した『最強のふたり』で主演を務めたオマール・シーの最新作『アンタッチャブルズ』が2月23日(土)より公開されることが決定! このほど、フランス版“あぶない刑事”とも言われる本作のポスター・ビジュアルが解禁された。

ここ数週間フランス中を騒がせているのは、巨大な影響力を持つ大企業の社長ジャン=エリック・シャリニの妻・エポニーヌの死体が、古びた闇賭場で発見されたこと。そんな中、ボビニー警察経済課のウスマヌ・ディアキテ(オマール・シー)は、ボビニー市郊外で“闇取引”についての調査をしていた。一方、名高きパリ警視庁犯罪捜査課長官のフランソワ・モンジュ(ローラン・ラフィット)は、 パリで雇用主組合についての捜査に奔走していた。全く異なる世界に住む2人が出会うことに。2人はぶつかりあいながらも協力して捜査を行うことになるのだが――。

フランス語映画で世界歴代1位の観客動員数を記録した『最強のふたり』の大ヒットと共に、一躍スターダムを駆け上がったオマール。そんな人気絶頂の彼が新たに挑むのはアクション満載のコメディ作品『アンタッチャブルズ』『最強のふたり』では、車いすの富豪・フィリップに扮したフランソワ・クリュゼと見事な掛け合いを見せたが、今回バディを組むは、『クリムゾン・リバー』の名優ローラン・ラフィット。今回、お披露目となったポスター・ビジュアルに納まった、陽気な笑顔を浮かべるオマールと仏頂面のローランの2人からも分かる通り、新たな凸凹コンビの誕生を予感させる。

さらに、オマールは本作で体を張ったアクション・シーンにも挑戦。環状道路を封鎖し、車70台、スタントマン80人を投入して撮影したカーチェイスのシーンではオマール自身が車を運転! この迫力あるカーチェイスシーンを始め、銃撃戦や爆破シーンなど、ド迫力のアクション・シーンは必見だ。

音楽を『アーティスト』でアカデミー賞の作曲賞受賞したルドヴィック・ブールスが担当していることでも話題の本作。2012年の映画界を賑わせた面々の集結した本作に、思わず胸が高鳴る。

『アンタッチャブルズ』は2月23日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。

(C) 2012 mandarin cinéma – mars films – m6 films.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top