ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートが再び破局!?

『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPart2』が世界各国で一通り公開されたのを待っていたかのように、ロバート・パティンソンが再びクリステン・スチュワートと別れてしまった。

最新ニュース
『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPart2』ドイツ・プレミアに参加したクリステン・スチュワートとロバート・パティンソン -(C) Splash/AFLO
  • 『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPart2』ドイツ・プレミアに参加したクリステン・スチュワートとロバート・パティンソン -(C) Splash/AFLO
『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPart2』が世界各国で一通り公開されたのを待っていたかのように、ロバート・パティンソンが再びクリステン・スチュワートと別れてしまった。

イギリスの「The Sun」紙によると、クリステンは13日(現地時間)開催の第70回ゴールデン・グローブ賞授賞式にロブと一緒に出席する予定でロサンゼルスに赴いたが、彼から「冷却期間を置きたい」と言われてしまったという。クリステンと彼女の主演作『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督との不倫騒動で受けたショックからは、そう簡単には立ち直れないようだ。

クリステンは動揺したものの、ロブの気持ちを理解したそうだ。「自分が浮気をしたのだから、仲直りしたい気持ちを彼に押しつけてはいけないと思ってるんです。時が解決してくれることを願っているんです」。ロブはいままで通り、ロサンゼルスに住み続けているが、クリステンはニューヨーク移住を考えているという。「(ニューヨークでは)みんな、彼女を放っておいてくれるので、少しは平穏を得られると感じているんです」と友人が話す。

「ロブは彼女を愛していますが、まずは良き友人同士に戻りたいんです。『トワイライト』シリーズが終わったいま、まずは信頼関係を再構築したいし、仕事に集中したいと考えているのです」と関係者は語る。ゴールデン・グローブ賞授賞式に出席したロブはひとりでアフター・パーティに向かったが、時間をずらして会場にはクリステンもやって来た。一時は再び同居説も出た2人だが、完全な関係修復まではまだまだかかりそうだ。

(C) Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top