AKB48・高橋みなみ、激動の2012年は「たくさんの涙を流した」

2013年も快進撃を続ける人気アイドルグループ「AKB48」の活動を追ったドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』の完成披露プレミア試写会が…

最新ニュース
『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』完成披露プレミア
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』完成披露プレミア
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』完成披露プレミア(高橋みなみ)
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』完成披露プレミア(篠田麻里子)
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』完成披露プレミア(小嶋陽菜)
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』完成披露プレミア(大島優子)
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』完成披露プレミア(板野友美)
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』完成披露プレミア(峯岸みなみ)
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』完成披露プレミア(田野優花)
2013年も快進撃を続ける人気アイドルグループ「AKB48」の活動を追ったドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』の完成披露プレミア試写会が1月21日(月)、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、“総監督”の高橋みなみを始め、大島優子、篠田麻里子、小嶋陽菜、板野友美、峯岸みなみ、北原里英、横山由依が舞台挨拶に立った。

映画は「絶対的エース」としてセンターに立ち続けた前田敦子の卒業という嵐に大きく揺れる彼女たちが、総選挙や初の東京ドーム公演に“ガチ”で挑みながら、胸に抱える複雑な胸中や本音を赤裸々に切り取っていく。

昨年8月にAKBグループの総監督に就任した高橋さんは「東京ドームは夢のまた、夢の場所だった。だから、いまでもドーム公演は夢だったんじゃないかと思うほど素晴らしい時間。人生の宝になった」としみじみ。一方、激動の2012年をふり返り、「たくさんの別れがあり、たくさんの涙を流した1年だった。(映画を通して)メンバー全員、見ている景色も流した涙の色も意味も違うことが伝われば」とファンにメッセージ。さらに「どんなに涙を流しても、明日は必ず来ます。これからも笑顔でいられるよう頑張りますので、ぜひ見守ってください」と深々と頭を下げていた。

同日、本作のために書き下ろした新曲「After rain」が映画のエンディングに決定したことが明らかになった。

『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』は2月1日(金)からTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top