【ギャラリー】『テッド』

1985年・ボストン郊外。いじめられっこにも相手にされない独りぼっちの少年・ジョンは、クリスマスにプレゼントしてもらったテディベアと…

最新ニュース フォト
『テッド』 -© UniversalPictures/Tippett Studio
  • 『テッド』 -© UniversalPictures/Tippett Studio
  • 『テッド』 -© UniversalPictures/Tippett Studio
  • 『テッド』 -© UniversalPictures/Tippett Studio
  • 『テッド』 -© UniversalPictures/Tippett Studio
  • 『テッド』 -© UniversalPictures/Tippett Studio
  • 『テッド』 -© UniversalPictures/Tippett Studio
  • 『テッド』 -© UniversalPictures/Tippett Studio
  • 『テッド』 -© UniversalPictures/Tippett Studio
<STORY>1985年・ボストン郊外。いじめられっこにも相手にされない独りぼっちの少年・ジョンは、クリスマスにプレゼントしてもらったテディベアと、本当の友達になれるよう天に祈りを捧げる。翌朝、ジョンの祈りは通じ、魂が宿ったテディベア“テッド”はジョンと約束する「一生親友だよ」と。それから27年。ジョンとテッドはすっかり30代のおっさんになり、約束通り“親友”として今日も自宅ソファーでマリファナを片手にB級映画を満喫。一時は「奇跡のテディベア」ともてはやされセレブになったテッドも、幻覚キノコで逮捕されてからは人気が急降下し、いまや下品なジョークと女の事で頭がいっぱいの中年テディベアになっていた。そんな中、4年間付き合っている彼女・ローリーに、「あたしとエロテディベアのどっちが大事なの?」と究極の選択を迫られ、テッドから自立することを決意するが…。

TOHOシネマズ スカラ座ほか全国にて公開中
© UniversalPictures/Tippett Studio
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top