映画館で結婚式!? 新ブライダル・プラン「シネ婚」が横浜・みなとみらいで登場

最新ニュース

新ウェディング・プラン「シネ婚」
  • 新ウェディング・プラン「シネ婚」
首都圏のデート・スポットとしてバツグンの知名度を誇る横浜・みなとみらいが、これから結婚を考える2人にとって、さらに思い出深い場所となりそうだ。みなとみらいにある「ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらい」を会場に、オリジナルの結婚式を企画するウェディング・プランが登場した。

これは国内最大級の結婚式情報サイト「みんなのウェディングプランナー」と全国に60劇場、496スクリーンを展開する「ワーナー・マイカル」の共同企画。ウェディング・プランナーが提案するこのプランは、映画館ならではの大スクリーンと音響設備を駆使し、まるで映画の主人公になったようなドラマチックな演出が楽しめるロマンチックなものとなっている。

たとえば、記念アイテムとしてハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターの手形や足形を模したセメント・タイル、さらに新郎・新婦のイニシャルを入れたTシャツやタオルなどを作ることができる。

また、結婚式をプロの手で一本の映画にする「映画製作」企画も。これはウェディングのスタッフだけでなく、映画監督にカメラマン、照明技師、音声スタッフたちが結婚式を映画作品として記録するというフィルム・メモリーの形となっている。もちろん映画の主人公は新郎新婦、そしてゲストは出演者となるから、ゲストの驚く顔が目に浮かぶようだ。

さらには結婚式の招待状を「出演依頼」として作成、役柄つきの出演依頼と台本がゲストに届くという仕掛けもあり、細かいところまでこだわったプランとなっている。

また披露宴では、ゲストに出演者として参加してもらったフィルム・メモリーのタイトルを挙式後に考えてもらい、集計。どんなタイトルになるかは投票で決定するという演出も可能なのだとか。

通常、プロフィール・ビデオを流すのが結婚式では一般的だが、この「シネ婚」では、結婚式のメイキングを上映。まるで映画のDVDの特典映像のように流される新郎新婦の結婚式までの軌跡を紹介できるという本格的な企画もOK。

またはゲストにチケットを渡し、シアターにてオープニング・ムービーが観られるという演出も大丈夫。オープニング・ムービーを観終わったらゲストはパーティ会場へ。そこで渡されるのはマントやくちばしなどの装着品。パーティ会場内はさまざまなセットがあり、ゲストたちがコスプレを楽しむこともできる。そして撮影されたムービーが後日、ゲスト宅にDVDとして届けられるという仕組みだ。

映画館という舞台ならではのさまざまなウェディング・プランが可能なこの「シネ婚」。今回、実際に「ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらい」で結婚式を挙げたいカップルを募集するという。

一生に一度(?)の結婚。ぜひ「シネ婚」で特別な思い出を作ってみては?

新ウェディング・プラン「シネ婚」
募集期間:3月31日(日)まで
募集対象:5月~12月中に結婚式を挙げる予定のカップル
募集方法:「みんなのウェディングプランナー」サイト内特設サイト
URL:http://mwpl.jp/campaign/wm.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top