マリオン・コティヤール、英国アカデミー賞で予期せぬハプニングの犠牲者に!

最新ニュース

太ももが露わになり、焦るマリオン・コティヤール
  • 太ももが露わになり、焦るマリオン・コティヤール
賞レース真っ盛りの映画界に音楽界。マリオン・コティヤールとマイリー・サイラスの2人が予期せぬハプニングの新たな犠牲者になってしまった。

今月10日(現地時間)にロンドンのコベント・ガーデンにあるロイヤル・オペラ・ハウスで英国アカデミー賞が開催され、主演最新作『君と歩く世界』で主演女優賞にノミネートされていたマリオンは、レッドカーペットで美しいイエローのドレス姿で登場したものの、写真撮影に応じていた際に太もも部分で留めていたドレスのつなぎ目が外れてしまい、太ももを露わにしてしまったことに困惑の表情を見せた。

「ショパール」のシルバーのネックレスに「クリスチャン・ディオール」のドレスを合わせていたマリオンだが、つい先日にも全米映画俳優組合賞に出席した際に「ディオール」のドレスの裾が破けてしまったジェニファー・ローレンスの二の舞となってしまった。

一方、同じく今月10日(現地時間)にはグラミー賞がアメリカで開催され、カリフォルニアのビバリー・ヒルトン・ホテルではラフェイス・レコードのトップを務めるL.A.リードを讃えるグラミー賞のウォームアップ・イベントが開かれ、そこに出席したマイリーは「エミリオ・プッチ」の黒いドレスを着ていたものの、乳首がポロリとはみ出てしまうアクシデントに見舞われてしまい、その場にいたケイティ・ペリーが助け舟を出という一幕もあった。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top