堤真一、ファーストキッチン店長就任 「ポテトだけじゃ商売にならん」と押し売り

堤真一が主演映画『俺はまだ本気出してないだけ』の完成を記念して2月17日(日)、劇中で演じた役柄そのままにファストフードの「ファーストキッチン」…

最新ニュース
『俺はまだ本気出してないだけ』ファーストキッチン1時間店長イベント(堤真一&福田雄一監督)
  • 『俺はまだ本気出してないだけ』ファーストキッチン1時間店長イベント(堤真一&福田雄一監督)
  • 『俺はまだ本気出してないだけ』ファーストキッチン1時間店長イベント(堤真一&福田雄一監督)
  • 『俺はまだ本気出してないだけ』ファーストキッチン1時間店長イベント(堤真一)
  • (堤真一&福田雄一監督)
  • 『俺はまだ本気出してないだけ』ファーストキッチン1時間店長イベント(堤真一)
  • 『俺はまだ本気出してないだけ』ファーストキッチン1時間店長イベント(堤真一)
  • (堤真一&福田雄一監督)
堤真一が主演映画『俺はまだ本気出してないだけ』の完成を記念して2月17日(日)、劇中で演じた役柄そのままにファストフードの「ファーストキッチン」赤坂見附店で1時間店長を務めた。

青野春秋の同名人気漫画を堤さんを始め、山田孝之、橋本愛、生瀬勝久ら豪華キャストで実写化。41歳のバツイチ子持ちのみで「本当の自分を探す」と勢いで仕事を辞めるも朝からゲームに熱中し、娘から借金する有様のダメ男が突如「漫画家になる」と宣言するのだが…。

劇中でも着用したファーストキッチンの制服に身を包んで登場した堤さん。同席した同社の齋藤俊光社長から「本当によくお似合いです」と言われ、「いいことなのかどうか…」と苦笑い。口頭で店長に任命されると「1時間ですが本気で頑張ります!」と意気込みを語った。

堤さんが接客をするのは本作の福田雄一監督。ちなみにこの赤坂見附店は福田監督が芝居の公演などの際にかなりの頻度で利用するお店なのだとか。「いらっしゃいませ!」と満面の笑みで迎える堤店長に、福田監督は「ポテトを一つ」と注文。接客業は初めてだという堤さんは「MとLがありますが…」「ほかに何か…ハンバーガーやパスタ…あ、パスタもあるんだ?」などなんとも慣れない口調で対応し、福田監督から「この対応、大丈夫なんですか(笑)?」と突っ込まれていた。

福田監督は“大黒シズオ・プロデュース”によるイカスミポテト一つを注文したが、堤さんは納得せず「ポテトだけじゃ商売にならないでしょ」とほかのものも売りつけようとする商魂を発揮。監督から「こんな店員いないでしょ!」と呆れられていた。

注文を受けた堤さんは、自らポテトを袋に詰めて、気味が悪いほどの営業スマイルでシャカシャカと袋を振りながら監督の元へお届け。「これは試作なので今日はタダでいいです」と無料で監督に商品を提供し、無事に(?)店長としての大役を終えた。

福田監督はイカスミポテトを頬張り「うまい!」と絶賛。堤店長も横からつまみ食いしニッコリ。「大黒シズオが本気出せばこんなもんですよ!」と胸を張る。6月1日(土)より期間限定で発売されるこのイカスミポテトだが、好評だった場合、常設メニューに昇格させる約束を齋藤社長に取り付けていた。

改めて映画について堤さんは、福田監督を指さして「大黒シズオは見た目、こういう人なんですが(笑)、原作ではダメな男だけど許されるかわいらしさがある。でも映画で僕がやると嫌な奴になってます(笑)。だから原作ファンの方は観ないでください」とまさかの逆宣伝!? 「ただ原作者の方も『原作通りにはやってくれるな』と仰っていますので。福田監督の作品にしてはいい映画になってます(笑)」と最後までとぼけた調子でアピールし笑いを誘っていた。

『俺はまだ本気出してないだけ』は6月15日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top