ベン・アフレック、オスカー受賞後に「断髭式」 “幸運のあごヒゲ”を剃り落とす

最新ニュース

“幸運のあごヒゲ”を剃り落とす前のベン・アフレック
  • “幸運のあごヒゲ”を剃り落とす前のベン・アフレック
  • 第85回アカデミー賞授賞式バックステージ(ジョージ・クルーニー、ベン・アフレック) -(C) Getty Images
  • グラント・ヘスロヴ、ベン・アフレック、ジョージ・クルーニー -(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞(ベン・アフレック)-(C) Getty Images
  • 第66回英国アカデミー賞(BAFTA)授賞式で三冠に輝いた『アルゴ』のベン・アフレック -(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞で作品賞を受賞したベン・アフレック -(C) Getty Images
  • 『アルゴ』 -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
ベン・アフレックが“幸運のあごヒゲ”をオスカー受賞後に剃ってしまったようだ。『アルゴ』が第85回アカデミー賞で「作品賞」を受賞し、同作の劇中でもあごヒゲを生やしていたベンだが、撮影終了後も秋から冬にかけてのアワード・シーズン期間に縁起物としてヒゲを残していた。

しかし、今月24日(現地時間)にオスカーを受賞したことで、ウェスト・ハリウッドのレストラン「クレイグ」で開かれた授賞式後のアフター・パーティーでさっぱりとヒゲを剃ってしまったという。ある関係者は「E!NEWS」に「今年度の集大成としてベンは剃ったんです。彼のヒゲにはそれくらい記念すべき特質があったんですよ」と明かした。

また「TMZ」によれば、そんな断髪式ならぬ「断髭式」には、『アルゴ』のプロデューサーを務めたジョージ・クルーニーと恋人のステイシー・キーブラーなどセレブの友人たちも参加したようで、ベンはゲストたちの助けを借りながら楽しくヒゲを剃ったという。

そんなベンは以前、妻のジェニファー・ガーナーと2人の娘であるヴァイオレットちゃんとセラフィナちゃん、そして生後11か月のサミュエルくんの家族全員が、『アルゴ』のために生やしたあごヒゲを嫌っていると話していた。

「妻はとても礼儀正しく、優しい女性なんだよ。でも妻も子どもたちもヒゲが好きじゃないんだ。むき出しになった鉄のワイヤーみたいだって言ってたよ。だから家庭の中では不評なんだ(笑)」。

そんなベンは“幸運のあごヒゲ”効果もあってか、オスカーだけでなく、第70回ゴールデン・グローブ賞や放送映画批評家協会賞、全米監督組合賞、英国アカデミー賞(BAFTA)など数々の賞で監督賞や作品賞を受賞している。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top