ジェラルド・バトラー主演!『エンド・オブ・ホワイトハウス』30組60名様をご招待

大統領を人質にとったアジア人テロリストの要求は二つ。日本海域からの米国第七艦隊の撤収。そして核爆弾作動コードの入手…

プレゼント
『エンド・オブ・ホワイトハウス』 -(C) 2013 Olympus Productions,Inc
  • 『エンド・オブ・ホワイトハウス』 -(C) 2013 Olympus Productions,Inc
〆切り:5月10日(金)

日時:5月20日(月)18:30開場/19:00開映
場所:なかのZERO大ホール(東京・中野)


大統領を人質にとったアジア人テロリストの要求は二つ。日本海域からの米国第七艦隊の撤収。そして核爆弾作動コードの入手。敵の手に落ちたホワイトハウスはまさに難攻不落となり、特殊部隊の救出作戦も失敗。誰もがあきらめかけたそのとき、ひとりの男が潜入に成功する。かつては大統領専任のシークレット・サービスとして活躍していたが、2年前、大統領夫人の命を守れず、今は官邸周辺の警備員となり下がっていたマイケル・バニング。ただひとり、巨大な要塞の“深部”へと向かう。テロリストに隠された真の目的がある事を知らずに…。

世界で最も安全だったはずの建物を舞台に、かつて類を見ないリアルな臨場感をもって描かれる奇襲と攻防、そして宿命の救出を描くスペクタクル・エンタテインメント『エンド・オブ・ホワイトハウス』が6月8日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開される。3月に全米公開され、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』を凌ぐオープニング成績、2013年公開のアクション映画としては週末興行収入第1位の大ヒットスタートを記録した本作。『トレーニングデイ』のアントワーン・フークアがメガホンをとり、主演は『300[スリーハンドレッド]』『オペラ座の怪人』のジェラルド・バトラー、アカデミー賞にも輝く名優モーガン・フリーマン、『ダークナイト』のアーロン・エッカートなど強力なスタッフ&キャストが結集! 前代未聞の危機、かつてなかった「ホワイトハウス陥落」というテーマを真正面からダイナミックに描き切る本作。前半の奇襲、攻防、占領に至るまでの15分間のリアルタイムな映像は衝撃を受けるだろう。こちらの公開に先駆けて『エンド・オブ・ホワイトハウス』試写会に30組60名様をご招待。

※こちらは「PG-12」のため12歳未満の方は成人保護者の同伴が必要となります。予めご了承下さいませ。

(C) 2013 Olympus Productions,Inc

※こちらの応募受付は終了致しました。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top