大沢たかお、三枚目に意欲? 「オファーを待ってます」

俳優の大沢たかおが5月2日(木)、東京・丸の内の「シャングリ・ラ ホテル 東京」で行われた「第22回 日本映画批評家大賞」の授賞式に出席した。

最新ニュース レポート
大沢たかお/「第22回 日本映画批評家大賞」授賞式
  • 大沢たかお/「第22回 日本映画批評家大賞」授賞式
  • 松坂桃李/「第22回 日本映画批評家大賞」授賞式
  • 大沢たかお&松坂桃李&武井咲/「第22回 日本映画批評家大賞」授賞式
  • 大沢たかお/「第22回 日本映画批評家大賞」授賞式
  • 武井咲/「第22回 日本映画批評家大賞」授賞式
  • 「第22回 日本映画批評家大賞」授賞式
  • 「第22回 日本映画批評家大賞」授賞式
  • 大沢たかお/「第22回 日本映画批評家大賞」授賞式
俳優の大沢たかおが5月2日(木)、東京・丸の内の「シャングリ・ラ ホテル 東京」で行われた「第22回 日本映画批評家大賞」の授賞式に出席した。

大沢さんは『終の信託』で「助演男優賞」を受賞。主演作『藁の楯 わらのたて』も公開中だが、「助演は助演でいろんな実験できるから面白いですよ」と余裕の表情を見せ、「三枚目? なかなかそういうお話は来ないですけど、ぜひ(オファーを)待っています」とアピール。近年、ハードなテイストの出演作が多いだけに、今後はファンも驚く新たな一面を見せてくれるかもしれない。メガホンをとった周防正行監督とは初タッグ。「全てにおいて誠実な方で、とても信頼できる。集中できる環境を作っていただいた」と感謝の意を表した。また、共演した草刈民代については「毎日驚かされる芝居をされて、とても刺激になった」とふり返った。

「主演男優賞」を受賞したのは、『ツナグ』で難役に挑んだ松坂桃李。同日は、出演舞台「ヘンリー四世」(蜷川幸雄演出)の千秋楽とあって、終演後に会場・彩の国さいたま芸術劇場から、授賞式会場に直行するハードスケジュール! 松坂さんは授賞式が終了する間際にギリギリセーフで駆けつけ、「(登壇の順番が)最後になってしまい、余計緊張しました」と恐縮していた。今回の受賞には「高揚しています。嬉しさと不安が一緒にあるが、感謝の気持ちを忘れず、新たな糧にしたい。目標? 常に変化を楽しめる人でありたいですね」と瞳を輝かせた。

そんな松坂さんが出演した『今日、恋をはじめます』から、主演の武井咲と共演の青柳翔が揃って「新人賞」を受賞した。武井さんにとっては、2012年のスタートを切る作品で「私自身、いいスタートで一生懸命頑張ったので、今年2013年になって、頑張りを賞という形にしていただいて、とても嬉しい」と満面の笑みを咲かせていた。「いつ、恋を始めるか?」と質問されると、「まあ大人になったら…ですかね(笑)。まだ十代なので、こういう答えで大丈夫ですか」とキュートに切り返していた。

<第22回 本映画批評家大賞/受賞結果一覧>

作品賞:『鍵泥棒のメソッド』
監督賞:北野武(『アウトレイジ ビヨンド』
新人監督賞:ヤン・ヨンヒ(『かぞくのくに』)、古勝敦(『トテチータ・チキチータ』)
主演男優賞:松坂桃李(『ツナグ』
主演女優賞:安藤サクラ(『かぞくのくに』
助演男優賞:大沢たかお(『終の信託』
助演女優賞:松原智恵子(『トテチータ・チキチータ』)
新人賞(小森和子賞):武井咲(『今日、恋をはじめます』
新人賞(南俊子賞):青柳翔(『今日、恋をはじめます』)、チャンミン(『黄金を抱いて翔べ』
ゴールデングローリー賞(水野晴郎賞):石濱朗、林与一、夏八木勲、久保明
ダイヤモンド大賞(淀川長治賞):小林旭
アニメーション部門作品賞:『おおかみこどもの雨と雪』
ドキュメンタリー監督賞:すずきじゅんいち『二つの祖国で』
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top