アン・ハサウェイとアマンダ・セイフライド、“熱烈ディープ・キス”で和解!?

今年2月に行われたアカデミー賞でのレッドカーペットにおける確執が伝えられた、アン・ハサウェイとアマンダ・セイフライド。この2人が、今月6日(現地時間)に行われたメット・ボールで“熱烈”な和解劇を見せた。

最新ニュース
キスで仲直りしたアン・ハサウェイ&アマンダ・セイフライド  -(C) Getty Images
  • キスで仲直りしたアン・ハサウェイ&アマンダ・セイフライド  -(C) Getty Images
  • 金髪&美脚のアン・ハサウェイ -(C) Getty Images
  • 確執が囁かれながらも寄り添うアン・ハサウェイ&アマンダ・セイフライド  -(C) Getty Images
  • 妖艶な雰囲気をまとうアマンダ・セイフライド -(C) Getty Images
今年2月に行われたアカデミー賞でのレッドカーペットにおける確執が伝えられた、アン・ハサウェイとアマンダ・セイフライド。この2人が、今月6日(現地時間)に行われたメット・ボールで“熱烈”な和解劇を見せた。

『レ・ミゼラブル』で共演したアマンダと、アカデミー賞でドレスのチョイスが重なったことで、「プラダ(PRADA)」のベビーピンクのドレスに土壇場で変更していたアンだが、ニューヨークのメトロポリタン美術館主催で6日(月)に開かれたコスチューム・インスティチュート・ガラでは、一転して2人はお互いにハグとキスをして仲の良い姿を見せていた。

その場の目撃者が「UsMagazine.com」に語ったところによれば、夫のアダム・シュルマンと共に会場入りしたアンは自らアマンダのもとに駆け寄り、なんと「唇に長い時間キスをしていた」という。「2人の再会はとても熱烈なものでしたね(笑)。アマンダの方もアンのテーブルに駆け寄っていましたよ」。

2人はしばらく会話を交わした後、アダムとダンスをするためにテーブルを離れる際にはアンがアマンダにさらにハグとキスをしていたそうだ。

ただ、2月のオスカー直前には、アマンダが自分の「ヴァレンティノ(VALENTINO)」のドレスと似通った「アレクサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」のドレスをオスカー用に選んだと聞いたアンは、「かんかんに怒っていた」とも伝えられていた。「アマンダに直接ドレスを変更して欲しいと要求することはなかった」というが、当のアマンダもアンの一方的な怒りに動揺していたようだ。別の関係者は当時、「アマンダはこんなゴタゴタに巻き込まれたくなかったので、アンのことをほっといたんです」と語っていた。

どうやらアンの一人相撲の怒りは、今回の一件を見る限り無事に鎮火したようだ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top