【玄里BLOG】松江哲明監督『童貞。をプロデュース』

松江哲明監督のブログが面白いです。

最新ニュース
【玄里BLOG】松江哲明監督『童貞。をプロデュース』
  • 【玄里BLOG】松江哲明監督『童貞。をプロデュース』
  • 【玄里BLOG】松江哲明監督『童貞。をプロデュース』
  • 【玄里BLOG】松江哲明監督『童貞。をプロデュース』
  • 【玄里BLOG】松江哲明監督『童貞。をプロデュース』
  • 【玄里BLOG】松江哲明監督『童貞。をプロデュース』
松江哲明監督のブログが面白いです。


と書いた矢先3回で更新が止まっていることに気付いた。
突き抜けてますね、俺はブログに興味ないと。



松江監督の作品は『童貞をプロデュース1,2』と『セックスと嘘とビデオテープとウソ』それから『フラッシュバックメモリーズ』の3Dの方、観ました。


たまらなく面白かったのは
『童貞をプロデュース1』でこれはタイトルのまんま、
童貞くんをAV現場に連れて行ってYou童貞卒業しちゃいなよ! って企画です。
この主演の方、『2』の冒頭にもちらっと出て来るけど彼女ができてなんか垢抜けててその変貌っぷりったら。人間、一つの経験でこんなにも変わるものなんでしょうか。「2」は主人公がデートの緊張のあまり車内でゲロ吐くところ、そこだけ面白かったです。



たまらなく切ないのは
『セックスと嘘とビデオテープとウソ』の最後の最後のシーン。松江さんモテるんですね。もはや女性が色々出て来て誰が彼女で誰が元カノか分からないんですが。とにかく女性が上になってて、煽りで撮ったあの表情。恨んでるような諦めたような怒ってるのか泣きたいのか大好きなのか気持ちいいのか。本当に忘れられない。あれは、お芝居でやって下さいって言われてできるカオじゃないです。なんか思い出すだけで、泣けるもの。



真実の力。
二年前、2011年。私のベスト2本はどちらもドキュメンタリーでした。
フィクションより抜群に面白かった。ストーリーより、人を覗き込みたくて映画を観てるんだと思います。私、下衆ですか?


写っては行けないものが映ってしまった▽平野勝之監督『監督失格』
ピンク映画で活躍した女優の故・林由美香さんのお話。でも本当は、運命の人との別れを乗り越えて変態が一人の男とアーティストに孵化するお話(持論)
http://ameblo.jp/hyunri/theme50-10021876555.html#main



就活。婚活。終活。▽砂田麻美監督『エンディングノート』
癌を宣告されたお父さんと見守る娘(砂田監督)の大切な一日一日が綴られた作品。砂田さんご自身のナレーションの声が可愛らしくて良かったです。明るく前向きなお父さんに涙腺崩壊。


"天才"との評判を聞きます▽松永大志監督『ピュ~ぴる』
ピュ~ぴるさんを知れたのはこの映画がきっかけ。
http://ameblo.jp/hyunri/entry-10792406542.html


『童貞。をプロデュース』(2007年)------------------------------
*DVD化はされていません。再上映で観て下さい^^

監督:松江哲明
《text:Hyunri》

関連ニュース

特集

page top