ダイアン・クルーガー主演のラブコメが遂に日本上陸!女性限定モニター試写会に50組100名様をご招待

歯科医師のイザベルは、イケメンで仕事も完璧な彼氏のピエールとパリ郊外のアパートメントで同棲中。付き合って出会った頃と…

プレゼント イベント
『FLY ME TO THE MOON』(仮)
  • 『FLY ME TO THE MOON』(仮)
〆切り:5月30日(木)

日時:6月6日(木)18:30開場/19:00開映
場所:シネマート六本木(東京・六本木)


歯科医師のイザベルは、イケメンで仕事も完璧な彼氏・ピエールとパリ郊外のアパートメントで同棲中。出会った頃と変わらず、いまも優しいピエールとの安定した生活は周りも羨むものだった。付き合って10年、結婚を考え始めるがイザベルには、「一度目の結婚は必ず失敗する」というイザベル家の女性たちに代々伝わる負のジンクスが…。ピエールと結婚するまでに何とかして「バツイチになる」決意をし、飛行機で隣の席に座ったジャン=イヴというお調子と出会う――。

『最強のふたり』の製作チームが贈るラブ・コメディ『FLY ME TO THE MOON』(仮)が日本にて公開されることが決定! 本国・フランスではすでに大ヒットを記録している本作は、ヴァネッサ・パラディ主演作『ハートブレイカー』を手がけたパスカル・ショメイユ監督がメガホンを握る。代々伝えられるジンクスに悩まされる主人公・イザベル役には『マリー・アントワネットに別れをつげて』のダイアン・クルーガー、その彼氏・ピエール役にはロベール・プラニョル(『サルトルとボーヴォワール 哲学と愛』)、そしてお調子者の編集者ジャン=イヴ役にはフランス映画には欠かせない俳優ダニー・ブーン(『ミックマック』)が好演している。

誰もが幸せな気持ちになれるラブ・コメディ。こちらの公開を記念して、“ラブコメ好きな女性限定”で『FLY ME TO THE MOON』(仮)モニター試写会に50組100名様をご招待! 

※本試写会は女性限定です。お連れ様につきましてもいかなる場合も、男性の方はご入場いただけませんので、ご了承ください。

※当日は、試写の前と後にアンケートがございます。予めご了承下さいませ。

※こちらの応募受付は終了致しました。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top