安倍首相も『リンカーン』鑑賞!日米リーダー感動させたスピルバーグ次回作は『オバマ』!?

ハリウッドの巨匠スティーブン・スピルバーグが、アメリカ史上最も愛された大領領を描き、世界中で大ヒットしている『リンカーン』。ついに日本のリーダー、安倍晋三首相も鑑賞したことが分かった。

最新ニュース スクープ
『リンカーン』に心震わせた安倍晋三総理首相(日)&バラク・オバマ大統領(米) -(C) Getty Images
  • 『リンカーン』に心震わせた安倍晋三総理首相(日)&バラク・オバマ大統領(米) -(C) Getty Images
  • ダニエル・デイ=ルイス(リンカーン大統領役)/『リンカーン』 -(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX
  • 『リンカーン』 -(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX
  • スティーヴン・スピルバーグ監督/『リンカーン』 -(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX
  • ダニエル・デイ=ルイス&スティーヴン・スピルバーグ監督/『リンカーン』 -(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX
  • 『リンカーン』-(C)2012 TWENTIETH CENTURY FOX
  • 『リンカーン』-(C)2012 TWENTIETH CENTURY FOX
  • 『リンカーン』-(C)2012 TWENTIETH CENTURY FOX
ハリウッドの巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が、アメリカ史上最も愛された大領領を描き、世界中で大ヒット中の『リンカーン』。このほど、ついに日本のリーダー・安倍晋三首相も鑑賞したことが分かった。さらには、米バラク・オバマ大統領が以前から本作の大ファンを公言したきたことで、スピルバーグ監督の次回作のタイトルは『オバマ』なのでは? といううわさも…。果たして本当なのだろうか?

先日5月11日(土)、東京・六本木で『リンカーン』を鑑賞した安倍首相。本作ではエイブラハム・リンカーン大統領が、奴隷解放を実現させるため、憲法修正第13条の成立に心血を注ぎ、憲法修正反対派の抵抗に苦悩しならがらも偉業を成し遂げた姿を描いているが、我が国のリーダー・安倍首相といえば、現在憲法96条改正を参院選の争点に据える考えを表明しており、野党だけでなく連立を組む公明党からも慎重論が出ている。

苦難に満ちた時代の中でも理想に向かって邁進し、歴史を大きく動かし、国民に愛され続けたリンカーンの姿は、いまの安倍首相の目にどう映ったのだろうか。鑑賞後に記者団から感想を問われると、「常に指導者は難しい判断をしなければならないようですね」と意外にあっさりしたコメント。しかし鑑賞中は、憲法改正に意欲を燃やすリンカーンに、まるで自分自身を重ね合わせるかのように食い入るように観ていたそうだ。

一方、昨年中に本作を鑑賞し絶賛を贈ったことが大きく海外メディアで取り上げられていたアメリカのバラク・オバマ大統領は、「ものすごくパワフルな映画だった。崇高な理想や深遠な正義を成し遂げるためには、時には“汚れた仕事”もする必要があると教えてくれた。我々がやることは、どこかしら不完全にならざるを得ない」とコメントを残してしている。

4月27日(現地時間)に開催されたホワイトハウス記者会主催の夕食会では、スピルバーグ監督が「次回作には映画『オバマ』を企画中」と発表するジョーク映像を流したことも話題になっている。そのサプライズ映像では、スピルバーグ監督が「オバマ大統領を演じられる俳優は、リンカーン役を演じたダニエル・デイ=ルイスしかいない」と真顔で発言。すると、なんとオバマ大統領本人が、“オバマ大統領を演じているダニエル役”として登場し、記者団の笑いを誘っていた。

さすがは“自由の国・アメリカ”の大統領といったところだろうか。オバマ大統領が、『リンカーン』を如何に気に入ったかが伺えるエピソードだ。そんなお茶目な一面も見せるノリのよすぎる(?)オバマ大統領の映像はホワイトハウスの公式YOUTUBEから見ることができるそうだ。

『リンカーン』はTOHOシネマズ、日劇ほか全国にて公開中。


(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top