ロバート・パティンソン、クリステンの携帯に元不倫相手からのメールを発見して激怒!

ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートの破局の決定打となったのは、ロバートが自分の誕生日にクリステンの…

最新ニュース ゴシップ
ロバート・パティンソン
  • ロバート・パティンソン
  • ルパート・サンダース監督&クリステン・スチュワート  -(C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン
ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートの破局の決定打となったのは、ロバートが自分の誕生日にクリステンの携帯にルパート・サンダース監督からのメールを発見してしまったからのようだ。

先週の13日(現地時間)に27歳の誕生日を迎えたロバートは、その日の朝にクリステンの携帯をチェックしていたところ、2人のいさかいの元凶ともいえるサンダースからのメールが幾つもあるのを発見してしまったようで、ロバートは再び「怒りに震えて」しまったという。

ある関係者は英「The Sun」紙に「自分の誕生日の朝にロバートは彼女がシャワーを浴びている間に彼女の携帯でなにか写真を撮ろうとしていて、携帯をちょっと見ていたんです」「ところがどっこい、サンダース監督からのメールが出てきて、見たくないものを見てしまったというわけですよ。彼はすぐに支度をして出て行きました。クリステンが懇願したにも関わらず、その晩に友人宅で開かれた誕生日パーティーには絶対に来るなと吐き捨てたんです」「彼はもうそりゃ、怒りに震えていましたよ。どんなにクリステンが電話やメールで許しを請おうとしても、もうたくさんだと周囲に漏らしていたみたいですね」と事情を明かしている。

昨年、サンダースとの不倫発覚時には「魔が差した」と弁明していたクリステンだが、結局2か月の破局を経てロバートとヨリを戻したものの、今回ばかりは永遠の別れとなってしまったようだ。先の関係者は「これまでのゴタゴタや彼女に傷つけられただけでなく、いくらクリステンがやましいことは何もないと主張しても、またサンダースと連絡を取り出したということにロバートはもうカンカンに怒っているんです」「もうこれが永遠の別れでしょうね。もうロバートの彼女への信頼は完全に消えうせてしまったんです」と続けた。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top