テイラー・スウィフト、「2013ティーン・チョイス・アワード」で3部門ノミネート

テイラー・スウィフトが「2013ティーン・チョイス・アワード」でチョイス・女性アーティスト賞を始め、チョイス・カントリー・女性アーティスト賞…

最新ニュース
テイラー・スウィフト -(C) Getty Images
  • テイラー・スウィフト -(C) Getty Images
  • テイラー・スウィフト
テイラー・スウィフトが「2013ティーン・チョイス・アワード」でチョイス・女性アーティスト賞を始め、チョイス・カントリー・女性アーティスト賞、チョイス・スマイル賞の3部門にノミネートされた。テイラーは先日の「ビルボード・ミュージック・アワード」では8冠という快挙を成し遂げたばかりだ。テイラーに続くかたちでジャスティン・ビーバーは、昨年も受賞したチョイス・男性アーティスト賞とチョイス・男性ホッティ賞に名を連ねている。

8月11日(現地時間)に開催される今年の賞でノミネート数をリードしたのは、映画作品『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part2』だ。ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートのダブル主演で贈る同シリーズ最終作は、チョイス・SF/ファンタジー・ムービー賞やチョイス・ロマンス・ムービー賞などを含む最多7部門を押さえた。ロバートとクリステンもチョイス・SF/ファンタジーやチョイス・ロマンスの演技賞部門でノミネートを受けている。劇中でロバートの恋敵を演じたテイラー・ロートナーもロバートと同部門でノミネートされていて、2人が受賞をかけて火花を散らすことになる。

また、『レ・ミゼラブル』『ダークナイト ライジング』での好演が光ったアン・ハサウェイもノミネートされたほか、最近封切られたばかりの超大作『アイアンマン3』からはロバート・ダウニーJr.とグウィネス・パルトロウがそれぞれ選ばれるなど、合計6部門でノミネートを受けている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top