向井理&綾野剛、ドラマ「S-最後の警官-」で初激突!大森南朋ら豪華キャストも

2013年、日本中を“倍返し”でアツくさせた「半沢直樹」始め、「とんび」「空飛ぶ教室」「安堂ロイド」と話題作を次々に送り出してきた、TBS系日曜9時の日曜劇場…

最新ニュース
「S(エス)-最後の警官-」-(C) TBS
  • 「S(エス)-最後の警官-」-(C) TBS
  • 大森南朋/「S(エス)-最後の警官-」-(C) TBS
  • 「S(エス)-最後の警官-」-(C) TBS
  • 「S(エス)-最後の警官-」-(C) TBS
  • 「S(エス)-最後の警官-」-(C) TBS
  • 吹石一恵/「S(エス)-最後の警官-」-(C) TBS
  • 平山浩行/「S(エス)-最後の警官-」-(C) TBS
  • 大森南朋/「S(エス)-最後の警官-」-(C) TBS
2013年、日本中を“倍返し”でアツくさせた「半沢直樹」始め、「とんび」「空飛ぶ教室」「安堂ロイド」と話題作を次々に送り出してきた、TBS系日曜9時の日曜劇場。その来年1月スタートの作品に、向井理と綾野剛が初共演で挑む、新しい切り口の警察ドラマ「S(エス)-最後の警官-」が決定した。

原作は、ビッグコミック誌上にて好評連載中の「エス-最後の警官-」。警視庁特殊部隊、通称“SAT”の機動力と、警視庁特殊犯捜査係、通称“SIT”の捜査力を併せ持ち、犯人を生かしたまま確保することを目的とする警察庁特殊急襲捜査班“National Police Safetyrescue” 、通称“NPS(エヌピーエス)”が本作の舞台となる。

SATやSITのように“倒すための拳”ではなく、“守るための手”を持つNPSの一隊員として主演を務める向井さんは、いままでのイメージを覆し新境地ともいえるような、体育会系男・神御蔵一號(かみくら いちご)を魅力的に演じる。また、綾野さんは、性格は冷静沈着、高い集中力、耐久力、洞察力と格闘能力を持つ、SAT隊員・蘇我伊織(そが いおり)役。綾野さん演じる蘇我は、向井さん演じる神御蔵と事あるごとに激しく衝突するのだ。

また、一號の幼馴染みであるヒロインには、吹石一恵。そして、NPS隊長役に大森南朋が扮し、対照的な性格の向井VS綾野という若手2人に大人の色気を加えてくれる。さらに骨太なベテランの近藤正臣、朝加真由美ほか、菅原大吉、池内博之、平山浩行、高橋努、本田博太郎、高嶋政宏という豪華キャストが集結することも分かった。

淡い恋心を一號に抱きつつも、心にトラウマを抱えているヒロイン・ゆづる役の吹石さんにとって、向井さんは「現時点での印象はMr.パーフェクト」「お芝居をしているとき以外は、現場全体のことを見渡してそこにいる全員のことを気遣っていらっしゃる姿勢に感動しました」と話した。また、同い年という綾野さんについては、「テレビで見ていた通りの独特の雰囲気、艶かしさに圧倒されました」と語り、初共演となる2人の魅力に、早速ときめいている様子だ。

NPSを率いる隊長・香椎役でキリッとした姿を披露する大森さんは、「あまり隊長らしくならないように気をつけてやっております。しかしまだ、どんな人物になっていくかは撮影を進めていかないと分からないので、自分でもどこに辿り着くのか楽しみにしております」とコメント。さらに、初共演となる向井さんも、過去に共演し飲み友達でもあるという綾野さんも、誠実に現場に取り組んでいることを明かしてくれた。

2014年を最初にアツくするのは、この2人のイケメン警察官となりそうだ。

日曜劇場「S-最後の警官-」は2014年1月、TBS系列にてスタート。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top