【予告編】ベン・スティラー、“日本製”にベタ惚れ!?『LIFE!』世界初解禁 

地味で平凡な男が、奇想天外な旅と多くの人との出会いを通して人生の素晴らしさを知る『LIFE!』(2014年3月公開)。すでにオスカー有力候補との呼び声も高い本作の予告映像が…

最新ニュース
『LIFE!』 -(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
  • 『LIFE!』 -(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
  • 世界に先駆け日本初公開『LIFE!』劇場用ポスター -(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
  • 『LIFE!』 -(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
  • ベン・スティラー -(C) Getty Images
地味で平凡な男が、奇想天外な旅と多くの人との出会いを通して人生の素晴らしさを知る『LIFE!』(2014年3月公開)。すでにオスカー有力候補との呼び声も高い本作の予告映像が、なんと世界に先駆け日本で初お披露目となった。

雑誌「LIFE」の写真管理部に務めるウォルター(ベン・スティラー)は、何ひとつ変化のない退屈な日々を繰り返していた。唯一の楽しみは、虚しい現実から逃避して突飛な空想に浸ること。しかし「LIFE」誌の廃刊が決まり、最終号の表紙を飾る大切な写真がないことに気づいたウォルターは、一大決心をしてカメラマン(ショーン・ペン)を捜す旅に出発する。そしてその波乱万丈な道のりは、彼の人生を一変させることになる――。

このたび初公開された37秒の予告編では、夢を諦めていた主人公・ウォルターが、暗いオフィスを飛び出し、未知なる世界へ飛び出す姿が見られる。まさに世界中を惹きつけた深い“共感”と驚きの“感動”がぎゅっと凝縮された映像だ。人生はいかなるフィクションよりもドラマティックだということを教えてくれるこの映画は、観客である“あなた自身の物語”でもある。

製作・監督・主演のベン・スティラーが、劇場用ポスターに引き続き、日本が制作した特別仕様の予告編にベタ惚れ。スティラー本人の強い希望で、日本製の予告編が世界各国で上映されることが正式に決定したのだ。



当初、スティーヴン・スピルバーグが手がけるはずだったこのプロジェクトを、熱烈に志願してたぐり寄せたのは、『ナイト・ミュージアム』シリーズで超人気のベン・スティラー。本作では製作・監督・主演の一人三役をこなしたスティラーは、「僕はこの映画で、たとえ誰も注意を払わないような人だろうと、アメリカ合衆国の大統領だろうと関係なく、人にとって人生がどれほど大変なものなのかを見せたいと思った。ウォルターの旅は、普通の人が持つ可能性を祝福するものなんだ」と熱く語っている。

『LIFE!』は、2014年3月よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top