コリン・ファレル、自宅に侵入したストーカー男性と鉢合わせ

『デッドマン・ダウン』、『セブン・サイコパス』と2本の主演作が現在日本で公開中のコリン・ファレルのロサンゼルスの自宅に16日午後(現地時間))、ストーカー男性が侵入する事件が発生した…

最新ニュース
コリン・ファレル-(C) Getty Images
  • コリン・ファレル-(C) Getty Images
  • コリン・ファレル-(C) Getty Images
  • コリン・ファレル-(C) Getty Images
『デッドマン・ダウン』、『セブン・サイコパス』と2本の主演作が現在日本で公開中のコリン・ファレルのロサンゼルスの自宅に16日午後(現地時間)、ストーカー男性が侵入する事件が発生した。

当時在宅中だったコリンは玄関先で男を発見、パーソナル・アシスタントでもある姉に電話し、姉が警察に通報した。男は駆けつけた警官たちに逮捕され、5150処置となった。「5150処置」とは、自身や他人に危害を加える恐れのある人物を精神科に72時間強制入院させることを指す。

当局は男の身元は明らかにしていないが、アメリカ人ではなく、外国からコリンに会うためにロサンゼルスまで来たと話しているという。

現在、10歳と4歳の息子を育てるシングルファーザーのコリン。だが、同夜に開催された第5回ガヴァナーズ・アワード授賞式には姉同伴で出席し、いつもと変わらぬ様子でレッド・カーペットでのフォトコールをこなしていた。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top