【特別映像】西島秀俊、“スタント無し”挑んだ危険なカーチェイス…『ゲノムハザード』

西島秀俊を主演に迎え、第15回サントリーミステリー大賞「読者賞」受賞作を映画化した『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』。1月25日(土)の公開を目前に控え、先日(20日)の「笑っていいとも!」に出演した際に西島さんが…

最新ニュース スクープ
西島秀俊/『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』
  • 西島秀俊/『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』
  • 『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』
  • 西島秀俊/『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』
  • 西島秀俊/『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』
  • 西島秀俊/『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』
  • 『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』
  • 西島秀俊/『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』
  • 西島秀俊/『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』
西島秀俊を主演に迎え、第15回サントリーミステリー大賞「読者賞」受賞作を映画化した『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』。1月25日(土)の公開を目前に控え、先日(20日)の「笑っていいとも!」に出演した際に西島さんが語っていた、“スタント無し”で挑んだという激走カーチェイス・シーンを収めた映像がシネマカフェに到着した。

他人の記憶を“上書き”され、5日後に全ての記憶が消えるという不可解な状況に陥った天才科学者が事件の謎を解き明かすべく奔走するする姿を描き出す。

先日、「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングのコーナーに出演した際に、タモリさん始め会場を驚かせた、このカーチェイス・シーン。「やりたい!」と自ら監督に願い出て、実現したという西島さんの超体当たりの演技が見どころだ。

今回届いた映像では、そんな緊張感あふれる約2分半ものシーンが収められている。記憶を上書きされた主人公(西島さん)が何者かに追われる中、車で逃走を図る所からスタートする。もちろんカーチェイスのシーンも西島さん本人によるもの。正面に2台、サイドから1台、そして車内に2台、合計5台のカメラが設置される視野が狭い状況の中、実際に運転をして逃げるという、日本では到底許可がおりないような危険な撮影だったのだとか(※撮影は韓国にて行われた)。

西島さんはアクションについて、「以前からずっとアクションをやりたかったのですが、なかなか機会がなく、ここ数年、海外の作品で身体的な表現が前面に出ている役をやらせて頂いて、今後、日本映画でもアクションをやってみたいと思っています」と語っており、本作でかなりの手応えを感じた様子。

ドライビング・テクニックも去ることながら、そのギリギリの緊張感を漂わせる表情に思わずハートを鷲掴みにされるはずだ。



『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』は1月24日(金)より公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top