ジャイアンの誕生日が国民の祝日に!歌を聴くのも国民の義務!?『ドラえもん』

253:6月13日(金) 放送の『ドラえもん』(テレビ朝日系列)は、ジャイアンこと剛田武(ごうだ・たけし)の誕生日(6月15日)記念して、なんとジャイアンが演歌に挑戦する。あの氷川きよしの大ヒット演歌「きよしのズンドコ節」を、「たけしのズンドコ節」にアレンジして大熱唱

最新ニュース
6月13日(金) 放送の『ドラえもん』(テレビ朝日系列)は、ジャイアンこと剛田武(ごうだ・たけし)の誕生日(6月15日)記念して、なんとジャイアンが演歌に挑戦する。あの氷川きよしの大ヒット演歌「きよしのズンドコ節」を、「たけしのズンドコ節」にアレンジして大熱唱。

[あらすじ]6月に国民の祝日がまったくないことを嘆いていた、のび太(声・大原めぐみ)とジャイアン(声・木村昴)。その会話を聞いたドラえもん(声・水田わさび)は、「そんなに休みたければ、祝日を作ればいい」と“日本標準カレンダー”を取り出す。このカレンダーにシールを貼ると、それに合わせて日本中のカレンダーが変わるひみつ道具で、シールをはがせば元に戻るという。さっそく、今日を“昼寝の日”に決めた、のび太。カレンダーにシールを貼ると、日本国民みんなが昼寝をする日に変わったから、のび太は大はしゃぎ。その様子を見たジャイアンは「オレはこれを待っていたんだ!」と、なぜか大喜びでカレンダーを借りて帰った。数日後の6月16日の朝、のび太が学校に行こうとすると、「今日は、ジャイアン誕生日の振替休日よ」とママ(声・三石琴乃)に止められてビックリ。しかも、その日は日本中がジャイアンの誕生日を祝う国民の祝日になっていたのだ。

■『ドラえもん』
2014年6月13日(金) 19:00~19:30(テレビ朝日系列)

関連リンク



《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

特集

page top