キム・スヒョン初主演の大ヒット作『シークレット・ミッション』10月公開へ!

韓国で驚異的視聴率を獲得したドラマ「太陽を抱く月」が、7月13日(日)からNHK総合テレビで地上波初放送を迎えることでも話題のキム・スヒョン…

最新ニュース スクープ
『シークレット・ミッション』 (C)2013 michigan venture capital and mcmc ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『シークレット・ミッション』 (C)2013 michigan venture capital and mcmc ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『シークレット・ミッション』 (C)2013 michigan venture capital and mcmc ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『シークレット・ミッション』 (C)2013 michigan venture capital and mcmc ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『シークレット・ミッション』 (C)2013 michigan venture capital and mcmc ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『シークレット・ミッション』 (C)2013 michigan venture capital and mcmc ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『シークレット・ミッション』 (C)2013 michigan venture capital and mcmc ALL RIGHTS RESERVED.
韓国で驚異的視聴率を獲得したドラマ「太陽を抱く月」が、7月13日(日)からNHK総合テレビで地上波初放送を迎えることでも話題のキム・スヒョン。

ドラマに、映画に、いま韓国一の人気と実力を誇る彼が初主演し、大ヒットとなった『シークレット・ミッション』が10月11日(土)より日本公開されることが決定。あわせて、共演の「フルハウス TAKE2」パク・ギウン、 「花ざかりの君たちへ」イ・ヒョヌと3人揃ったポスタービジュアルも解禁となった。

北朝鮮のエリートスパイとして韓国に潜入し、田舎町で“バカになりすます”ことを命じられたリュファン(キム・スヒョン)。彼は町で住民を観察しながら、作戦実行命令が下されるその時をひたすら待っている。

2年が経ったある日、同志のヘラン(パク・ギウン)がロックミュージシャンになる任務を背負って町に潜入。さらに、ヘジン(イ・ヒョヌ)も普通の高校生に扮し、同じ町に派遣された。リュファンは2人に“南”の習慣などを教えながら、生活をサポートする。そんな中、北の総政治局に動きがあり、3人にようやく作戦実行の命が下る。だが、その内容は、彼らが望んでいた結末とは程遠いもの。彼らは無事作戦を遂行し、伝説のスパイとなって祖国に帰ることができるのか――?

本作は、北朝鮮の最高エリートであるイケメンスパイたちの、秘やかで偉大なミッションを描くスパイアクション・エンターテイメント。原作はインターネットポータルサイト“ダウム”で累計クリック数4,000万回、日常的にも100万の閲覧数を誇る、大ヒットウェブ漫画だ。

主演を務めるキム・スヒョンは、2012年、最高視聴率42.2%をたたき出した大ヒットドラマ「太陽を抱く月」を経て、映画『10人の泥棒たち』や本作、TVドラマ「星から来たあなた」で立て続けに成功を収め、いまや引っ張りだこの若手俳優。

5月に行われた韓国の由緒ある芸術賞・第50回百想芸術大賞では、本作で映画部門「男性新人演技賞」と、TV部門・映画部門の「男性人気賞」をW受賞して3冠を達成。一般投票で選出される「男性人気賞」をTV&映画でW受賞したのは、彼が史上初めてという。

そんなキム・スヒョン演じる主人公のライバルにして同志のヘランには、「フルハウスTAKE2」で人気急上昇のパク・ギウン、最年少スパイのヘジンには「花ざかりの君たちへ」で純情な高校生を演じて熱烈な支持を受けたイ・ヒョヌ。彼らは3人とも、アクションシーンや北朝鮮の方言などの様々な厳しい練習に打ち込み、大人の男としていっそう成長した姿を見せている。

7月11日公開の『怪しい彼女』にカメオ出演も果たし、本国はもちろん、日本でも注目度アップ間違いなしのキム・スヒョン。本作ではまた新たなる魅力が開花しているに違いない。

『シークレット・ミッション』は10月11日(土)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top