次世代スター、キム・スヒョンの意外な肉体美に“猟奇的な彼女”もノックダウン!?

全上映回、全席指定、2週間限定という業界初の試みで劇場公開となるトリック・エンターテインメント大作『10人の泥棒たち』。

最新ニュース スクープ
次世代スター、キム・スヒョンの意外な肉体美に“猟奇的な彼女”もノックダウン!?
  • 次世代スター、キム・スヒョンの意外な肉体美に“猟奇的な彼女”もノックダウン!?
  • 次世代スター、キム・スヒョンの意外な肉体美に“猟奇的な彼女”もノックダウン!?
全上映回、全席指定、2週間限定という業界初の試みで劇場公開となるトリック・エンターテインメント大作『10人の泥棒たち』。このほど、本作で映画初出演を果たし、放映中のドラマ「太陽を抱く月」でも注目を集めている韓国の若手俳優、キム・スヒョンの鍛え抜かれた半裸ビジュアルが解禁となった。

キム・スヒョンは、「太陽を抱く月」で朝鮮王朝時代の架空の王を演じ、その純真無垢な演技に韓国では45%という最高視聴率を記録、国民的俳優の仲間入りを果たした。さらに、「VOGUE JAPAN」6月号では「韓国で今一番注目されている若手俳優」として取り上げられるなど、日本でも今まさにキテいる次世代スター俳優だ。

世界に1つしかない幻のダイアモンド“太陽の涙”の強奪に挑む『10人の泥棒たち』では、最年少の新入り泥棒役“ザンパノ”を務めたキム・スヒョン。だが、監督のチェ・ドンフンは、当初彼の起用を断ろうと思っていたという。「キャスティングの際に、彼はすでにトップスターと化していたため、断るために会おうと思ったんだ。でも会合した僅かな時間の間、魅力に圧倒されて起用を決めたんだ。きっと年を重ねていい俳優になるだろう」と、今後の活躍にも注目していることを明かした。

そんなスヒョンの今回解禁されたビジュアルは、ザンパノが上半身裸のまま自室でトレーニングをしているワンシーン。「太陽を抱く月」の朝鮮王朝衣装では隠されていたが、180cmと一見スリムに見える外見からは想像のつかない筋肉を持つ肉体美を披露している。その姿は、『猟奇的な彼女』('01)で日本でも人気となったチョン・ジヒョン演じる“イェニコール”も、思わずガン見してしまうほどで、この後、衝撃的な展開を迎えるらしく…!?

本作が初めての映画出演となったスヒョンは、自身の出番が終わった後も、『チェイサー』のキム・ユンソクや『風林高』キム・ヘスといった、大先輩の俳優たちの演技を見学することが多く、「これまで演技をする時は表現を考えて気負っていたけど、この映画に出てみてそう思わなくなりました」とコメント。「リラックスした状態だと役の世界で遊べるようになり、俳優がその境地になると監督はOKを出すということがわかりました」と、この映画で得たものの大きさを語ってくれた。

ロープ使いの達人、イェニコールの見事なロープアクションを陰で支え、時として大胆な行動を見せる純情なザンパノの活躍と、その肉体美。そして気になるイェニコールとの関係は、劇場で確かめてみるしかない!

『10人の泥棒たち』は6月22日(土)よりTOHOシネマズ渋谷ほか全国にて2週間限定公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top