【ご招待】キャスト&スタッフ登壇『日々ロック』完成披露試写会に5組10名様

〆切り:10月14日(火)

プレゼント イベント
-(C) 2014「日々ロック」製作委員会  -(C) 榎屋克優/集英社
  • -(C) 2014「日々ロック」製作委員会  -(C) 榎屋克優/集英社
〆切り:10月14日(火)

日時:10月22日(水)18:30開場/19:00開演
場所:新宿ピカデリー(東京・新宿)


勉強もスポーツもダメ、彼女もいないサエない高校生・日々沼拓郎。だが、大好きなロックを演奏しているときだけは、本当の自分を解放できる。極限まで解放しすぎて思わず“全裸”になってしまう…それが彼の“日々ロック”だった。ある日、友人の誘いでバンド「ザ・ロックンロール・ブラザーズ」を結成することになり、拓郎はギター&ボーカルを担当することに。ある日、「ザ・ロックンロール・ブラザーズ」のライヴ中に、ひとりの酔った女・宇田川咲が客席から乱入してきて…!

2010年から週刊ヤングジャンプで連載が始まり、いまや強烈な勢いを増している榎屋克優の究極のロックコミックを豪華俳優陣で映画化する『日々ロック』が11月22日(土)より全国にて公開される。原作の熱量をスクリーンに再現したのは、『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ』『SRサイタマノラッパー』シリーズの俊英・入江悠監督。主人公で、勉強もスポーツもダメ、彼女もいないサエない高校生・日々沼拓郎を演じるのは、ドラマ「若者たち2014」での好演が記憶に新しい野村周平。トップアイドルでありながら、実は相当な酒好きという破天荒なヒロイン・宇田川咲を、園子温、三池崇史、中島哲也など有名監督作品への出演が相次ぎ、浅野忠信とのW主演作『私の男』が第36回モスクワ国際映画祭コンペティション部門で「最優秀作品賞」を受賞するなど、急成長を遂げている二階堂ふみが務める。若き実力派俳優たちの競演も見所の本作の公開に先駆けて、キャスト&スタッフが登壇する『日々ロック』完成披露試写会に5組10名様をご招待。

※当日はキャスト、監督の登壇を予定しております。予定は急遽変更となる場合がございますので、予めご了承くださいませ。

送信
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top