【ご招待】キャスト登壇『救いたい』完成披露試写会に10組20名様

〆切り:10月29日(水)

プレゼント イベント
-(C) 2014「救いたい」製作委員会
  • -(C) 2014「救いたい」製作委員会
〆切り:10月29日(水)

日時:11月10日(月)13:00開場/13:30開演
場所:よみうり大手町ホール(東京・大手町)


川島隆子は仙台の医療センターで麻酔科医長を務めている。震災から3年、町は前向きな笑顔であふれているようだが、悲しい記憶が消えることはない。肉親を亡くしたショックから、好きな人の優しさを受け入れることができない部下の麻酔科医。決して涙は見せまいと、誰に対しても明るく接する看護師。そんな彼女を見て胸を痛める義理の母。祭りを復活させようとする奔走する漁港の男たちもまた、逞しく振る舞う裏で苦しさや悔しさを噛みしめていた…。

日本を代表する麻酔科医のひとり、川村隆枝医師のエッセイ「心配ご無用 手術室には守護神がいる」を原作に映像化した『救いたい』『救いたい』が11月22日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開される。仙台の医療センターで麻酔科医長を務める川島隆子を時に繊細に、時に溌剌と魅力たっぷり演じるのは、『セカンドバージン』の鈴木京香。その夫で、地域医療に従事する貞一を、「極悪がんぼ」や現在放送中「Nのために」での好演が光る三浦友和が演じる。さらに貫地谷しほり、渡辺大、中越典子、津川雅彦らベテラン俳優陣が集結。『ハチ公物語』『ラストゲーム 最後の早慶戦』の神山征二郎監督がリアリティを追求し、東北の地で明日に向かって生きる人々の真実の物語を誕生させた。こちらの公開に先駆けてキャスト&スタッフが登壇する『救いたい』完成披露試写会に10組20名様をご招待。

※当日は神山征二郎監督、鈴木京香さん、三浦友和さん、中越典子さんの登壇を予定しております。予定は急遽変更となる場合がございますので、予めご了承くださいませ。

送信
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top