『マジすか学園4』HKT48宮脇咲良&AKB48島崎遥香のW主演!他キャスト・役柄も発表

最新ニュース

日本テレビで1月19日(月)からスタートする、AKB48グループのメンバーが総出演する連続ドラマの新シリーズ『マジすか学園4』で、宮脇咲良(HKT48)と島崎遥香(AKB48)がW主演することがわかった。宮脇と島崎が制服姿で並び立つ2ショット写真が公開され、他のキャストや役柄、ストーリーなども併せて発表された。

「マジすか学園」は、喧嘩に明け暮れる女ヤンキー同士による、本気<マジ>のぶつかり合いと青春の日々を描いたドラマシリーズ。アイドルらしからぬ、体を張った本気のアクションに奮闘するメンバーの、演技を超えた<マジ>が見られるということ、さらに、彼女たちのグループでの実際の立ち位置や個性がドラマのキャラクターとリンクしているということも話題になり、ファンの支持を獲得した。第1・第2シリーズでは前田敦子が、第3シリーズでは島崎遥香が主演を務めた。

物語の舞台となる「馬路須加(まじすか)女学園」、通称「マジ女(じょ)」の“てっぺん”を目指すさくら役は、AKB48の38thシングルで渡辺麻友とともにWセンターを務め、注目を集めている宮脇咲良。本作が連ドラ初出演&初主演となる。そして、マジ女の最強軍団「ラッパッパ」を束ねるソルト役を演じるのは、37thシングル選抜総選挙7位を獲得した島崎遥香。最恐&クールな役どころに挑む。

AKB48のほか、姉妹グループのSKE48、NMB48、HKT48のメンバーも多数出演する。ソルトの配下「ラッパッパ四天王」おたべ役に横山由衣、バカモノ役に川栄李奈、ヨガ役に入山杏奈、マジック役に木崎ゆりあ。2年を仕切る「チーム火鍋」ウオノメ役に高橋朱里、ドドブス役に加藤玲奈、クソガキ役に大島涼花、ジセダイ役に向井地美音、ケンポウ役に内山奈月。生意気な1年生コンビのカミソリ役に小嶋真子、ゾンビ役に大和田南那。そして、マジ女のライバル校「激尾古(げきおこ)高校」の総長・アントニオ役に山本彩、副総長・こびー役に渡辺美優紀、ツリシ役に須田亜香里、KY役に谷真理佳、ザコボス役に松村香織。さらに、定食屋店主・みなみ役に高橋みなみ。ほか、小嶋陽菜、指原莉乃らもゲスト出演する。

企画・原作は秋元康。そしてプロデュースは「ごくせん」シリーズや「花咲舞が黙ってない」など数々のヒット作を生み出してきた加藤正俊と、映画「近キョリ恋愛」や「私立バカレア高校」ほかAKB48グループ出演作品を多数手掛けた植野浩之が担当。演出は、映画「MW-ムウ-」や「女王の教室」「斉藤さん」シリーズなどの岩本仁志が務める。

[第1話 あらすじ]ヤンキー高校の頂点に立つ馬路須加女学園、通称・マジ女。マジ女は今、“てっぺん”に君臨するソルト(島崎遥香) と、四天王からなる最強軍団「ラッパッパ」が、絶対的な力で仕切っていた。ある日、マジ女に一人の転校生・さくら(宮脇咲良)がやってくる。一見、ヤンキーらしくない優等生風のさくら。だが、彼女は“てっぺん”を獲るために鹿児島からマジ女にやってきたのだった。そんなさくらに、2年を仕切る「チーム火鍋」が喧嘩を仕掛ける。一方、アントニオ(山本彩)率いる「激尾古高校」が、マジ女潰しのために他校の看板を狩り、勢力を拡大していた……。

■『マジすか学園4』
2015年1月19日スタート
毎週月曜24:59~25:29(日本テレビ)
※放送時間は変更となる可能性あり
※関東ローカル
※Huluにて1月12日(月)より独占先行配信

【出演】宮脇咲良、島崎遥香
横山由依、川栄李奈、入山杏奈、木崎ゆりあ
高橋朱里、加藤玲奈、大島涼花、向井地美音、内山奈月
山本彩、渡辺美優紀
須田亜香里、谷真理佳、松村香織、小嶋真子、大和田南那
高橋みなみ

関連リンク
【写真】一見優等生の宮脇咲良と、長いスカートでレディース風の島崎遥香の2ショット
【インタビュー】前田敦子、AKB48時代と“今”を語る
『マジすか学園4』公式サイト
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

特集

page top