島崎遥香主演で「ハレ婚。」ドラマ化、自身初の新妻役に

「ヤングマガジン」(講談社)で連載され、累計260万部を突破した人気漫画「ハレ婚。」が、島崎遥香主演でドラマ化、来年1月より放送されることが決定した。

最新ニュース スクープ

「ヤングマガジン」(講談社)で連載され、累計260万部を突破した人気漫画「ハレ婚。」が、島崎遥香主演でドラマ化、来年1月より放送されることが決定した。

東京で付き合った男性は全て既婚者。騙され続け、恋に疲れた前園小春は帰郷するが、父が病に倒れ、経営する喫茶店は借金が返せずに閉店することになってしまった。しかし、なんとしても店を守りたい小春の前に、伊達龍之介と名乗る謎の男性が現れる。小春は龍之介から借金を肩代わりする代わりに結婚してほしいと求婚されるが、すでに2人の妻がいて――。

本作は、現代の日本を舞台に“一夫多妻”をテーマにした異色のラブコメディ。「警視庁ナシゴレン課」以来、6年ぶりの連続ドラマ主演となる島崎さんが演じるのは、本作のヒロインで3人目の妻・小春。

お人好しで、なぜか浮気男とばかり付き合ってしまう“既婚者ハンター”の異名を持つ小春は、恋に疲れ果てて実家へ帰郷するが、そこで条例として定められていたのは「ハレ婚」という一夫多妻制度。これに拒絶する小春だが、やがて不思議な魅力を漂わせる龍之介の第3の妻として、風変わりなハレ婚ライフを送ることになる。

自身初の新妻役に挑戦する島崎さんは「後先を考えないとっても真っ直ぐで分かりやすい子だなと。私自身も後先考えなかったり、思ったことをストレートに言ってしまって1人反省したりする時があるので共感します。笑」と演じる小春について語る。

また役に向け、伸ばし続けていたという髪を約25センチカットしたが、「友達に髪を切ったことを気づかれませんでした。笑 ぱるるはこのイメージが強いと思うので、きっと皆さんもそうだと思います。笑」と切った感想を述べる。そして「小春に近づけるよう日々、勉強中です。是非、推しメンを見つけながら楽しんで観てもらえたらなと思います!」とメッセージを寄せている。

「ハレ婚。」は2022年1月、毎週日曜日23時55分~ABCテレビ(関西)、毎週火曜日23時~テレビ神奈川にて放送予定。ABCテレビでの放送後、TVer・GYAO!にて見逃し配信。見放題独占はTELASA・auスマートパスプレミアム・J:COMオンデマンド・みるプラス!にて。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top