「ユニクロ」×イネスの2015年春コレクション! 南仏の自然がキーワード

「ユニクロ」は1月15日、15年春のイネス・ド・ラ・フレサンジュ(Ines de la Fressange)コレクションを発売する。

最新ニュース
イネス・ド・ラ・フレサンジュによるユニクロの15年スプリングコレクション
  • イネス・ド・ラ・フレサンジュによるユニクロの15年スプリングコレクション
  • イネス・ド・ラ・フレサンジュによるユニクロの15年スプリングコレクション
  • イネス・ド・ラ・フレサンジュによるユニクロの15年スプリングコレクション
  • イネス・ド・ラ・フレサンジュによるユニクロの15年スプリングコレクション
「ユニクロ(UNIQLO)」は1月15日、15年春のイネス・ド・ラ・フレサンジュ(Ines de la Fressange)コレクションを発売する。

コレクションではオーセンティックなアイテムの中にも、フェミニンさが感じられるようなコーディネートを提案。ネックラインの開き、女性らしいボディラインを浮かび上がらせるフィット感など、ディテールに遊び心を取り入れた。

そんなイネスらしさを感じさせるスタイリングを引き立てるのが、今回のシンボリックカラーとなる、南仏の自然を彷彿とさせるキャラメルカラーだ。さらに、シャツ(2,990円)にインディゴカラーを組み合わせるなど、春らしいカラーバリエーションを展開。花柄ワンピース(2,990円~)にもバニラカラーを使用し、色の濃淡でヴィンテージな風合いを演出している。

その他、ヴィンテージテイストのスポーツジャケットやスウェットシャツが、今回新しくコレクションに加わった。どこかメンズライクなシルエットを持つヘリンボーンジャケットでは、女性らしさを表現する丸ポケット、遊び心を感じるストライプ柄の裏地などを採用。昨年好評だったステンカラーコート(9,900円)も、ラグランスリープを採用して、キレイ目なデザインの中にも女性らしさを表現している。

春コレクションは全世界で順次発売される予定。銀座店、マルシェ プランタン銀座店、吉祥寺店、新宿高島屋店、UNIQLO OSAKA店、及びユニクロオンラインストアではコレクションのフルラインが提供される。

発売に先駆けてイネスは「ファッションは楽しまなくてはね、遊びのように。私がモードの世界で学んだことは、たくさんの服がなくても、エレガントさは表現出来きるってこと。このコレクションは、とても着やすく、合わせやすい。世界中のどんな女性にも似合う服だと思うの」とコメントしている。

なお、2月下旬には夏のイネスコレクションが発売される。こちらは、地中海やマラケシュなどへのサマーバケーションに合わせたアイテムを展開。夏の太陽の下で撮影したスチール写真をイメージしたナチュラルなカラー展開の中に、バニラやライムストーングレイといった新色を取り入れる。これにより15SSシーズンを通して、全95アイテムが提供される予定だ。

ユニクロ×イネスの2015年春コレクション。南仏の自然がキーワード

《HEW》

関連ニュース

特集

page top