松たか子「守るものを見つけた女性の強さを感じた」『最新脳科学ミステリー 人間とは何だ…!?』

最新ニュース

2月11日(水・祝)19時より4時間にわたって放送される『テレビ未来遺産 生命38億年スペシャル 最新脳科学ミステリー“人間とは何だ…!?”』(TBS系列)の収録が21日に同局で行われ、松たか子と安住紳一郎TBSアナウンサーが感想を語った。

同番組は、1997年にスタートし、遺伝学、脳科学など生命科学を楽しくわかりやすく伝えてきた「生命38億年スペシャル“人間とは何だ…!?”」シリーズの最新版。今回は、2014年2月放送の前回に続き「脳と心」をテーマに掲げ、最新の脳科学の研究や脳に関するドキュメントを紹介。生まれつき小脳に異常のある女児と母親を8年に渡って追った記録、父がアルツハイマー病と診断された5人家族の物語、アマゾン狩猟民族の狩りの方法を通してわかる心の通わせ方、さらに恋愛における心のメカニズム、嫉妬や「他人の不幸は蜜の味」の秘密、テレビCMに応用されている脳科学の原理などを取り上げる。

収録を終えた松は「他人は全員見習いたいと思っているのですが、今回も素直に感動しました。守るものを見つけた女性の強さを感じました。アルツハイマー病など、今後私たちが抱えていなければいけない問題に向き合う人々や、子どもや母親のたくましさ、そこに居合わせる家族の大切さから学ぶことが多かったです。自分だったらどうするかを考えながら見ていました」と語った。安住アナが「松さんと長時間収録をしましたが、“家族”という言葉と“無理をしない”という言葉が異様に多く出ていた気がします。松さんは、今年は“ビッグイベント”がありますから、これまでとは見方が違ってきたのでは?」と語りかけると、「そうですね。より人ごとではないと思ったし、これからは普通に生きられることの有り難みを感じられると思います。完璧な人なんていないんじゃないかと、自信を持つことが出来ました」と感慨深げに答えた。

また、安住アナは「人は嫉妬を感じないと強く生きられないと解明されたようですが、松さんは嫉妬の感情は持っていないようです。脳科学によると、無欲の勝利はありえないそうですよ。それに、昨年はあんなに活躍したのに」とコメント。それを受け、これまで一度も嫉妬をしたことがないという松は「じゃあ私は敗者として生きます(笑)。“自分はどうせ”と、おまけで生きている部分があって……。(活躍した)自覚も全然ないんです」と自然体の様子を見せた。

最後に、安住アナが「松さんは今大変な時期なので、収録できるとは思わなかった。この時期に松さんをお迎えして『人間とは何だ……!?』というタイトルの番組を作るのは、放送人として面白い経験でした」と語ると、松は「ありがとうございます、皆さんのおかげです」と笑顔で感謝を述べていた。

■『テレビ未来遺産 生命38億年スペシャル 最新脳科学ミステリー“人間とは何だ…!?”』
2015年2月11日(水・祝)19:00~22:54(TBS系列)

【出演】松たか子、安住紳一郎(TBSアナウンサー)

関連リンク
松たか子、女性の強さについて語る!
松たか子&安住紳一郎アナ「本番前は緊張します」『最新脳科学ミステリー“人間とは何だ…!?”』
遺伝子スイッチによって明かされる人類の秘密に迫る!TBSが総力取材『人間とは何だ…!?』
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

特集

page top