永瀬匡「これで伝わらなかったら役者をやめる!?」映画『ズタボロ』完成披露上映会

最新ニュース

永瀬匡/『ズタボロ』完成披露上映会
  • 永瀬匡/『ズタボロ』完成披露上映会
  • 清水富美加/『ズタボロ』完成披露上映会
  • 成田瑛基/『ズタボロ』完成披露上映会
  • 橋本一監督/『ズタボロ』完成披露上映会
  • 永瀬匡、清水富美加、成田瑛基/『ズタボロ』完成披露上映会
  • 永瀬匡、清水富美加、堀井新太、成田瑛基、木村祐一、橋本一監督/『ズタボロ』完成披露上映会
  • 堀井新太/『ズタボロ』完成披露上映会
  • 成田瑛基/『ズタボロ』完成披露上映会
5月9日(土)の公開に先立ち、映画『ズタボロ』の完成披露上映会が3日(日・祝)都内で行われ、永瀬匡、清水富美加、堀井新太、成田瑛基、木村祐一、橋本一監督が登壇した。

主演の永瀬さんらが登場するも、何故か顔は傷だらけ。「これは木村(祐一)さんにやられたんです」と永瀬さんが暴露すると、「こんな役、親に怒られますよ。普段は湯豆腐みたいに温かい、柔らかい男です」と木村さんが会場の笑いを誘った。

本作は『ワルボロ』の続編であり、人気作家・ゲッツ坂谷自身の不良高校時代が赤裸裸に描かれた熱い青春が描かれている。

永瀬さん演じるコーイチの周りを固めるのは、朝ドラ「まれ」に出演中の清水さん、朝ドラ「マッサン」から大河ドラマ「花燃ゆ」へと異例の連続出演を果たした堀井さん、そして、小・中・高・大学と、空手日本一の経験を持ち、本作でも本格アクションを披露している成田さんといった日本映画の未来を担う若手俳優陣ばかりだ。

「成田さんは、劇中で『鬼』と呼ばれているんですけど、アクションの練習中から音が違って、本物の鬼でした!」と永瀬さん、堀井さんがエピソードを話すと、「でも空手では鉄パイプを持ったり、階段からジャンプしたりすることがないですから、空手も活かされたんですが、学ぶことが多かったです」と真面目に回答。紅一点の清水さんにMCから、劇中のようなこんな男性はどうですか? との質問が投げかけられると、すかさず「こんな男子は絶対に嫌です! あ、でも成田さんはいい」と言われ、成田さんはタジタジだった。

「今までで一番お芝居をしなかった作品です。嘘を演じたくなくて、全て自分自身に置き換えながら演技をしていったので、まさに俺だと思いました。これで伝わらなかったら、役者を辞める勢いです」と永瀬さんは本作への自信をみせた。

「自分」という看板を背負って成長していく主人公になぞらえ、キャスト・監督がタイトル「ズタボロ」の文字が入った看板を背負い、アピール。ダンベルの重さに永瀬さんが歯を食いしばっていると、会場からは黄色い声援も飛ばされた。

映画『ズタボロ』5月9日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top