年間2,366万個を売り上げ!「アンリ・シャルパンティエ」のフィナンシェがギネス世界記録

最新ニュース

洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」の焼き菓子「フィナンシェ」が、「最新年度で最も売れているフィナンシェ」として、年間販売個数(2,366万個/2012年度)でギネス世界記録に認定された。4月15日には芦屋本店にて認定セレモニーが開かれた。
  • 洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」の焼き菓子「フィナンシェ」が、「最新年度で最も売れているフィナンシェ」として、年間販売個数(2,366万個/2012年度)でギネス世界記録に認定された。4月15日には芦屋本店にて認定セレモニーが開かれた。
洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」のブランドを代表する焼き菓子「フィナンシェ」が、「最新年度で最も売れているフィナンシェ」として、年間販売個数(2,366万個/2012年度)でギネス世界記録に認定された。

「アンリ・シャルパンティエ」は、兵庫県芦屋市に1969年に創業した株式会社シュゼットの基盤となるブランドで、百貨店を中心に全国にブランドが認知され、海外進出にも挑戦している。お菓子ブランドとしては珍しくテーブルデザートに起源を持つ。

「アンリ・シャルパンティエ」では「フィナンシェ」を作り続けて今年で40周年を迎えた。香りに優れたマルコナ種とフリッツ種のアーモンドをブレンドし、北海道産のオリジナル発酵バターを使用して香り豊かに仕上げた。

4月15日(水)、アンリ・シャルパンティエ芦屋本店にて、ギネス・ワールド・レコーズの認定証を株式会社シュゼット代表取締役社長 蟻田剛毅が授与するセレモニーが執り行われた。セレモニーに出席した芦屋市長の山中健氏は「アンリ・シャルパンティエのフィナンシェは食べやすくおいしく、老いも若きも皆さまに愛されています。アマゾンのジャングルでも、サハラ砂漠でも、世界中のどこでもこのフィナンシェが食べられるように、頑張ってもらいたいと思います」と祝辞を述べた。

「アンリ・シャルパンティエ」では今回のギネス世界記録認定を記念して、芦屋本店と芦屋大丸店にて税込1,080円以上お買い上げの方、先着2,366名に創業の地、芦屋のオリジナルポストカードがプレゼントされる。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

特集

page top