綾野剛、かつら疑われ「地毛です」と反論!『新宿スワン』プレミアに2,500人歓喜

綾野剛が5月7日(木)、東京・新宿で行われた主演作『新宿スワン』のジャパンプレミアに出席。駆けつけたファン2,500人を歓喜させた…

最新ニュース
綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、金子ノブアキ、深水元基、山田優、豊原功補、伊勢谷友介、園子温監督、鈴木おさむ、山本又一朗/『新宿スワン』ジャパンプレミア
  • 綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、金子ノブアキ、深水元基、山田優、豊原功補、伊勢谷友介、園子温監督、鈴木おさむ、山本又一朗/『新宿スワン』ジャパンプレミア
  • 綾野剛/『新宿スワン』ジャパンプレミア
  • 沢尻エリカ/『新宿スワン』ジャパンプレミア
  • 沢尻エリカ/『新宿スワン』ジャパンプレミア
  • 伊勢谷友介/『新宿スワン』ジャパンプレミア
  • 沢尻エリカ、山田優、綾野剛/『新宿スワン』ジャパンプレミア
  • 山田孝之/『新宿スワン』ジャパンプレミア
  • 山田優/『新宿スワン』ジャパンプレミア
綾野剛が5月7日(木)、東京・新宿で行われた主演作『新宿スワン』のジャパンプレミアに出席。駆けつけたファン2,500人を歓喜させた。イベントでは金髪パートのスカウトマンを演じた綾野さんに、イベントMCが「かつらですか?」と疑うと、即座に「地毛です」と反論する場面もあった。

約4,000店以上の飲食店・風俗店がひしめきあうアジア最大の歓楽街“新宿・歌舞伎町”を舞台に、綾野さん演じる主人公・白鳥龍彦が、人生のどん底を味わいながら、女性たちに水商売の斡旋するスカウトマンとして、頂点へと成り上がろうとする“男のロマン”あふれる本作。

本作の撮影も行われた歌舞伎町のセントラルロードには、約50mのレッドカーペットが! 綾野さんを始め、共演する山田孝之、沢尻エリカ、金子ノブアキ、深水元基、山田優、豊原功補、伊勢谷友介、園子温監督、鈴木おさむ(脚本)、山本又一朗プロデューサーという豪華メンバーが、乗りつけたリムジンから颯爽と現れると、沿道からは大歓声があがっていた。

一歩一歩レッドカーペットを踏みしめた綾野さんは、「いよいよ『新宿スワン』が第一歩を踏み出しました! こんなにたくさんの皆さんに集まっていただき、大変光栄です」と感謝の意。本作での演技について「出し惜しみせず、何も怖がらず表現することを目指した」と胸を張った。

一方、「新宿は青春の地」と豪語する園監督は、「新宿はたくさんの芸術家、表現者を育てた町。僕のいろんな思いが残像として刻まれている」と誇らしげ。初めて自身が脚本を手がけない作品となり、「大いなる挑戦でした」と語っていた。

そんな園監督に対して、「監督、現場で女の子をスカウトして、本当に出演させていましたね!」と暴露したのは沢尻さん。これには園監督もタジタジで、「まあ、こういう(スカウトマンを描いた)映画だし、自分もスカウトしないとと思って…」と照れ笑いを浮かべていた。

『新宿スワン』は5月30日(土)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top