あなたは生き残れるか? O.ウィルソン主演『クーデター』新ビジュアルが解禁に

海外赴任先で突如発生したクーデターにより、全国民から命を狙われてしまう家族を描いた究極のサバイバル・スリラー『No Escape』(原題)が『クーデター』として9月5日(土)から全国公開されることが決定。合わせて、ティザービジュアルも解禁となった。

映画
『クーデター』- (C) 2015 Coup Pictures, LLC.  All rights reserved.
  • 『クーデター』- (C) 2015 Coup Pictures, LLC.  All rights reserved.
  • 『クーデター』- (C) 2015 Coup Pictures, LLC.  All rights reserved.
海外赴任先で突如発生したクーデターにより、全国民から命を狙われてしまう家族を描いた究極のサバイバル・スリラー『No Escape』(原題)が『クーデター』として9月5日(土)から全国公開されることが決定。合わせて、ティザービジュアルも解禁となった。

舞台は美しい熱帯雨林、温かい気候、温厚な人々…一見して平和に見える東南アジア某国。そこに突如クーデターが発生し、暴徒化した国民により、国の重役が殺され、政府と外国人をターゲットとした容赦なき殺戮が開始された。会社の支援事業のために慣れ親しんだアメリカを離れ、東南アジア某国に家族で海外赴任した主人公一家も、一夜にして全国民から“標的”にされ、命を狙われることに…。

妻子を守るため奔走する主人公・ジャックを演じるのは、『エネミー・ライン』、『ナイトミュージアム』シリーズ等、シリアスな役からファンキーな役まで幅広く演じる演技派オーウェン・ウィルソン。また、偶然出会ったキーマンとなる旅行者・ハモンド役として『007』、『ゴーストライター』でお馴染みの名優ピアース・ブロスナンが出演。そしてサスペンスの巨匠M.ナイト・シャマラン監督原案の『デビル』でシャマランから認められた期待の若手監督、ジョン・エリック・ドゥードルがメガホンを握った。

今回、解禁となったティザービジュアルには、「東南アジア某国 クーデター勃発 標的は“外国人”敵は全国民 あなたは生き残れるか?」という鬼気迫るキャッチコピーが打ち出され、全体を覆う暗雲や一触即発の暴徒化した国民と軍隊の群集が、本作の不穏な空気感やただならぬ緊迫感を醸し出している。さらには、恐怖におびえながらも必死で家族を守り、逃げるオーウェンと敵に銃を向けるピアースの姿も! なぜ彼らは“標的”となったのか? 謎が謎を呼ぶティザービジュアルに、期待は高まるばかりだ。

『クーデター』は9月5日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top