第1作公開時10代の玉木宏&木村佳乃『ジュラシック・ワールド』参戦に興奮!

映画『ジュラシック・ワールド』の公開を前に“テーマパークオープン発表会”と称して5月13日(水)、日本語吹替え版の声優を務める玉木宏、木村佳乃、オリエンタルラジオの中田敦彦と藤森慎吾を迎えたイベントが開催された。

最新ニュース
玉木宏、木村佳乃、「オリエンタルラジオ」中田敦彦、藤森慎吾/『ジュラシック・ワールド』テーマパークオープン発表会
  • 玉木宏、木村佳乃、「オリエンタルラジオ」中田敦彦、藤森慎吾/『ジュラシック・ワールド』テーマパークオープン発表会
  • 木村佳乃/『ジュラシック・ワールド』テーマパークオープン発表会
  • 玉木宏/『ジュラシック・ワールド』テーマパークオープン発表会
  • 「オリエンタルラジオ」中田敦彦/『ジュラシック・ワールド』テーマパークオープン発表会
  • 「オリエンタルラジオ」藤森慎吾/『ジュラシック・ワールド』テーマパークオープン発表会
  • 玉木宏/『ジュラシック・ワールド』テーマパークオープン発表会
  • 木村佳乃/『ジュラシック・ワールド』テーマパークオープン発表会
  • 玉木宏、木村佳乃、「オリエンタルラジオ」中田敦彦、藤森慎吾/『ジュラシック・ワールド』テーマパークオープン発表会
映画『ジュラシック・ワールド』の公開を前に“テーマパークオープン発表会”と称して5月13日(水)、日本語吹替え版の声優を務める玉木宏、木村佳乃、オリエンタルラジオの中田敦彦と藤森慎吾を迎えたイベントが開催された。

『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』『ジュラシック・パークIII』のシリーズ3作で全世界で2000億円を超える興行収入を記録した人気シリーズの最新作であり、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める本作。いまだその詳細は謎に包まれたままだが、玉木さんはコスタリカの海にオープンするテーマパーク“ジュラシック・ワールド”の恐竜の飼育員・オーウェンの声を、木村さんはパークの責任者・クレアの吹替えを担当する。オリラジの2人もパークのスタッフの声優として出演を果たしている。

玉木さんは「最初の作品(『ジュラシック・パーク』)が22年前で、僕は13歳でした。映画に出ていたハモンド(パークの創設者)の孫娘が僕と同い年で、僕も『恐竜に会いたい』というドキドキした気持ちで見てたので、まさか自分がこの作品に参加できるとは思っていなかったです」と驚きと喜びを口にする。

木村さんも「22年前の『ジュラシック・パーク』が大好きだったので、クレアの声を演じるのが楽しみです」とニッコリ。「クレアと髪型が似てるんですよ。『ファーストクラス』というドラマの時の髪型と一緒で。もしかして髪型で選んでいただいたのかな? と思ってます。おかっぱでよかったです!」と嬉しそうに語った。

予告編映像では、テーマパーク“ジュラシック・ワールド”で恐竜がエサのホオジロザメを一口で飲み込むさまや、“ジャイロスフィア”と呼ばれる透明な球体の乗り物に乗って、恐竜の見学をするさまなどが大迫力の映像で映し出される。もしも実際に“ジュラシック・ワールド”があったら誰と行きたいか? という質問に、中田さんは「やはり、世界で一番愛している妻と娘と一緒に行きたい」とドヤ顔で語り、好感度アップを画策する。さらに中田さんは、相方の藤森さんに「藤森さんはどこの女子アナと行きたいですか?」と質問。藤森さんはまさかの流れ弾に「どこのとか言うなよ!」と怒りを露わにするが、すかさず中田さんから「フリーの?」と返され、会場は笑いに包まれる。

玉木さんは「家族と行くとなると守らないといけないけど、できれば守られる側で、格闘家の方とかといっしょに…(笑)」と自分の身の安全第一を抱える。木村さんは「事故がないという前提で」という条件付きで「女の子の友達と行ってみたい!」と目を輝かせていた。

『ジュラシック・ワールド』は8月7日(金)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top