ジブリ『思い出のマーニー』全米公開! 3年連続のアカデミー賞ノミネートに期待

2014年に大ヒットを記録した米林宏昌監督最新作『思い出のマーニー』。5月22日(現地時間)よりニューヨーク、ロサンゼルスを皮切りに、英題『When Marnie Was There』として全米公開が決定した。

最新ニュース
『思い出のマーニー』DVD- (C) 2014 GNDHDDTK
  • 『思い出のマーニー』DVD- (C) 2014 GNDHDDTK
  • 『思い出のマーニー』ブルーレイ- (C) 2014 GNDHDDTK
2014年に大ヒットを記録した米林宏昌監督最新作『思い出のマーニー』。ブルーレイ&DVD発売の際に、フィギュアスケーター・高橋大輔とコラボレーションを果たしたCMも大きな話題を呼んだが、このたび、5月22日(現地時間)よりニューヨーク、ロサンゼルスを皮切りに、英題『When Marnie Was There』として全米公開が決定した。

本作では、イギリスの作家ジョーン・ロビンソンによる同名児童文学を原作に、海辺に暮らす親せきに預けられることになった少女・杏奈と、海辺に佇む“湿っ地屋敷”に暮らす金髪の少女・マーニーがひと夏を過ごし、ある秘密を分かち合う姿を描く。

全米配給するのは、今年のアカデミー賞にノミネートされ世界的にも注目を浴びた高畑勲監督作『かぐや姫の物語』の配給や、『となりのトトロ』『千と千尋の神隠し』『もののけ姫』といったジブリの旧作品のレトロスペクティブ上映を北米各地で行っている「GKIDS」。日本版で高月彩良が担当した主人公・杏奈を『トゥルー・グリッド』でアカデミー賞にノミネートされたヘイリー・スタンフェルド、有村架純が演じたマーニーをドラマ「マッドメン」で人気のキーナン・シプカが演じる。さらに、杏奈を暖かく見守る大人たち役で『テルマ&ルイーズ』のジーナ・デイビス、『シュガー・ラッシュ』のジョン・C・ライリー、「デスパレートな妻たち」のヴァネッサ・ウィリアムズら演技派俳優陣が脇を固めることも明かされた。

アメリカのマスコミからも「息をのむほど美しい」(ハリウッド・リポーター)、「素晴らしい! 今までのスタジオジブリ作品と同じようにゴージャスな作品だ!」(タイムアウト・ニューヨーク)と高評価を得ており、3年連続のアカデミー賞ノミネーションも期待される。

<『思い出のマーニー』ブルーレイ&DVD/リリース情報>
■発売日:3月18日(水)
■価格:ブルーレイ 6,800円+税
     DVD(2枚組み)4,700円+税
■発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) 2014 GNDHDDTK
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top