東山紀之の上腕二頭筋は「進撃の巨人」並み? 共演の橋本さとし驚愕

劇場版映画『予告犯』と連動して製作され、映画の1年後を描くWOWOWの連続ドラマW「予告犯 -THE PAIN-」の完成披露試写会が5月25日(月)に開催。主演の東山紀之をはじめ、映画に続いて出演の戸田恵梨香に桐谷健太、橋本さとし、中村義洋監督が舞台挨拶に登壇した。

最新ニュース
橋本さとし/連続ドラマW「予告犯 -THE PAIN-」完成披露試写会
  • 橋本さとし/連続ドラマW「予告犯 -THE PAIN-」完成披露試写会
  • 戸田恵梨香/連続ドラマW「予告犯 -THE PAIN-」完成披露試写会
  • 桐谷健太/連続ドラマW「予告犯 -THE PAIN-」完成披露試写会
  • 中村義洋監督/連続ドラマW「予告犯 -THE PAIN-」完成披露試写会
  • 戸田恵梨香/連続ドラマW「予告犯 -THE PAIN-」完成披露試写会
  • 桐谷健太/連続ドラマW「予告犯 -THE PAIN-」完成披露試写会
  • 戸田恵梨香、橋本さとし/連続ドラマW「予告犯 -THE PAIN-」完成披露試写会
  • 中村義洋監督/連続ドラマW「予告犯 -THE PAIN-」完成披露試写会
劇場版映画『予告犯』と連動して製作され、映画の1年後を描くWOWOWの連続ドラマW「予告犯 -THE PAIN-」の完成披露試写会が5月25日(月)に開催。主演の東山紀之をはじめ、映画に続いて出演の戸田恵梨香に桐谷健太、橋本さとし、中村義洋監督が舞台挨拶に登壇した。

映画は生田斗真を主演に、“シンブンシ”と呼ばれる謎の集団がネット上で犯行を予告した上で、法律の目をくぐり抜けた悪に制裁を与えていくという物語が展開。今回のドラマは事件終結の1年後を舞台に、新たに現れた1年前の事件とは別の“シンブンシ”がネット上で「公開裁判」と称した疑似裁判を行なっていくのだが…。

女性ファンに歓声に迎えられた東山さんは「久々の黄色い声援ありがとうございます」とニッコリ。事務所の後輩である生田さんが主演し、中村監督が同じくメガホンを握った劇場版の仕上がりを称えつつ「こちらは斗真のとは趣きは違うけど、負けてない作品になってます」と胸を張る。

桐谷さんは痴漢冤罪で逮捕されてしまい、その後、冤罪被害者の会で新たな“シンブンシ”を率いる、東山さん演じる佐久間と出会うライターの水谷を演じたが、痴漢冤罪の被害者の役作りについて司会者が問うと、すぐさま東山さんが「それは実際に痴漢をしたかということでしょうか?」と混ぜっ返し、さらに桐谷さんの印象についても東山さんは「本当に痴漢してるんじゃないかというくらい、初めて会った時から役が出来上がってた」と称賛(?)。桐谷さんはそのたびに「冤罪です。してないですから!」と必死に否定し会場は笑いに包まれる。

桐谷さんと戸田さんはドラマ「流星の絆」以来、約7年ぶりの共演となった。前回の共演時は桐谷さんがストーカーのように戸田さんに執着し追い回す役どころだったが、戸田さんも東山さんに便乗し「前回もストーカーで…素質があるんですね?」と桐谷さんをイジリ、ここでも桐谷さんは「『前回“も”』って別に今回はストーカーじゃないし! 冤罪だし!」と慌てて弁解し、会場は再び笑いに包まれた。

橋本さんは撮影中の思い出として、東山さんのピンチに「大丈夫か?」と助け起こすシーンがあることを明かすが「『大丈夫か?』と(助け起こしながら東山さんの)上腕二頭筋に触った瞬間に『大丈夫だな』と思った。“進撃の巨人”みたいにガチガチだった」と語り、場内は爆笑に包まれた。

連続ドラマW「予告犯 -THE PAIN-」は6月7日(日)より放送開始(全5話/第1話無料)。

劇場版『予告犯』は6月6日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top