RAD野田洋次郎が全開スマイル! 『トイレのピエタ』撮影現場写真を独占入手

「RADWIMPS」の野田洋次郎が映画初主演し、2015年のブレイク女子・杉咲花やリリー・フランキー、大竹しのぶ、宮沢りえらと共演する『トイレのピエタ』。つい先日、未公開シーンを含む

映画
野田洋次郎(RADWIMPS)/(C) 2015「トイレのピエタ」製作委員会
  • 野田洋次郎(RADWIMPS)/(C) 2015「トイレのピエタ」製作委員会
  • 野田洋次郎(RADWIMPS)&杉咲花/(C) 2015「トイレのピエタ」製作委員会
  • 野田洋次郎(RADWIMPS)&杉咲花/(C) 2015「トイレのピエタ」製作委員会
  • 野田洋次郎(RADWIMPS)&杉咲花/(C) 2015「トイレのピエタ」製作委員会
  • 『トイレのピエタ』 (C)2015「トイレのピエタ」製作委員会
  • 野田洋次郎(RADWIMPS)/(C) 2015「トイレのピエタ」製作委員会
  • 杉咲花/(C) 2015「トイレのピエタ」製作委員会
  • リリー・フランキー/(C) 2015「トイレのピエタ」製作委員会
「RADWIMPS」の野田洋次郎が映画初主演し、2015年のブレイク女子・杉咲花やリリー・フランキー、大竹しのぶ、宮沢りえらと共演する『トイレのピエタ』。つい先日、未公開シーンを含むメイキング映像や松永大司監督の過去作品の特集上映も決定した本作から、野田さん、杉咲さんの素顔が垣間見られる撮影現場の写真2点がシネマカフェに到着した。

画家への夢を諦めて、フリーター生活を送っていた園田宏(野田洋次郎)。余命3か月と告げられた彼が、人生最期の夏を迎えたとき、まるで立ちはだかるように現れたのが、女子高生・真衣(杉咲花)。宏は同じように純粋で孤独、ときに激しい感情をむきだしにする真衣に翻弄されながらも、次第に心惹かれてゆく…。

“マンガの神様”手塚治虫が死ぬ直前まで綴っていた病床日記にインスパイアされ、松永監督が完全オリジナルストーリーとして脚本化した本作。10代から大人の女性にいたるまで幅広く支持される人気ロックバンド「RADWIMPS」のフロントマンとはまた別の姿を、演技初挑戦にして映画初主演となる野田さんが見せることでも、早くも話題を呼んでいる。

今回届いたのは、まず、ビルの窓ふきのバイトをする宏役の野田さんが、松永監督と談笑している写真。美大を卒業しながらも画家の夢をあきらめた宏は、大都会のビルに虫のようにしがみつき、窓をふくという無為な日々を過ごしていることを象徴するシーンだが、普段クールな野田さんは珍しく(?)全開のスマイルを披露。

また、2枚目の写真では、プールサイドでカメラを構え、何かを撮影している野田さんの後ろで、杉咲さんがキュートにカメラ目線でポーズ。オーディションから真衣役に抜擢された杉咲さんにとって、プールでのシーンはかなり重要な場面となったはずだが、リラックスして撮影に臨んでいたことが伺える。

いま最も気になる、この2人が織りなす、激しくも切ないラブストーリーが、ますます楽しみになってきた。

『トイレのピエタ』は6月6日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top