日本版「サイモン・ペッグだけど質問ある?」が決定! Twitterで質問募集

フランス人精神科医が執筆した迷える大人たちのための物語を原作にした映画『しあわせはどこにある』が、6月13日(土)より全国順次公開となる。このほど、本作の日本公開を

映画
サイモン・ペッグ/『しあわせはどこにある』-(C)2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft
  • サイモン・ペッグ/『しあわせはどこにある』-(C)2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft
  • 『しあわせはどこにある』-(C)2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft
  • 『しあわせはどこにある』-(C)2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft
  • 『しあわせはどこにある』-(C)2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft
フランス人精神科医が執筆した迷える大人たちのための物語を原作にした映画『しあわせはどこにある』が、6月13日(土)より全国順次公開となる。このほど、本作の日本公開を記念して、主人公の精神科医を演じた英国の個性派俳優サイモン・ペッグが、異例中の異例となるQ&A企画に応じてくれることが明らかとなった。

本作で、満たされた生活を送っているはずなのに、ふと人生に“幸せ”を感じられなくなってしまい、世界各地を巡って“幸せ探し”をする主人公・へクター先生を演じているサイモン・ペッグ。ニック・フロストとともに盟友のエドガー・ライト監督作品の常連で、『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』『宇宙人ポール』などで日本でもファンを獲得、『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う』での好演も記憶に新しい。8月公開となる『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』への出演や、『スター・トレック』新作(2016年7月全米公開予定)の脚本執筆など、マルチな才能を生かした活動を行っている。

そのサイモンを始め、来日中のジョージ・クルーニー、キアヌ・リーブス、スカーレット・ヨハンソン、そしてオバマ米大統領など、多くの著名人がファンからの様々な質問にフランクな回答を寄せているのが、英語版「2ちゃんねる」ともいえる海外掲示板「Reddit」。この掲示板では、有名人による“Ask Me Anything”(何でも聞いて)企画がたびたび行われているが、これまで参加を躊躇してきた人も多いのでは?

だが、今回、来日こそ叶わなかったものの、本人も公言する大の日本好きとあって、本作権利元を通じてペッグ本人にQ&A企画を打診したところ、まさかの即OKに。『しあわせはどこにある』に関する質問を、Twitterでハッシュタグ「#教えてペグさん」を付けてツイートをするだけで参加でき、質問ツイートは集計され、権利元を通じてサイモン本人に直接投げかけることになっている。

また、併せて、ナイスなスマイルのサイモンの新場面写真も解禁。そこは、サイモン演じるヘクターが幸せ探しの旅で2番目に訪れた地、アフリカ。現地の診療所で医療活動に携わっている古い親友を助けるためにやってきた彼は、懐かしい友に再会し、さまざまな心温まる体験をすることになる。ペッグの優しい表情が印象的だが、この後、絶体絶命のピンチに襲われることになるのを彼は知る由もなく…。

サイモン自身の考える“しあわせ”についても尋ねることができる貴重な機会。ぜひ“ヘクター先生”に質問してみて。

『しあわせはどこにある』は6月13日(土)よりシネマライズ、新宿シネマカリテ、品川プリンスシネマほか全国にて順次公開。

『しあわせはどこにある』特別企画「教えてペグさん!」は、5月26日(火)12:00~6月3日(水)24:00までTwitterでハッシュタグ「#教えてペグさん」をつけてツイート。※回答は本作公式SNSで後日発表。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top