【予告編】良い子は見ちゃダメ! 『テッド2』刺激的すぎるR15+指定予告が解禁

可愛い見た目とは裏腹な、下品な中年オヤジのようなテディベアが主人公となり、世界中でまさかのメガヒットを記録した『テッド』。そのシリーズ第2弾

映画
『テッド2』新場面写真-(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』新場面写真-(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』新場面写真-(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』ティザービジュアル -(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』 -(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』 -(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』 -(C) Universal Pictures
  • 『テッド2』 -(C) Universal Pictures
可愛い見た目とは裏腹な、下品な中年オヤジのようなテディベアが主人公となり、世界中でまさかのメガヒットを記録した『テッド』。そのシリーズ第2弾である『テッド2』から、またもや“良い子は視聴厳禁!”のR15+版予告映像が解禁された。

バイト先で知り合った、前作からの彼女タミ・リンと結婚したテッド。親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけも変わらぬ日々の中、テッドは子どもが欲しいと願うようになる。だが、そのためには、テッドが“人間である”という証明が必要だった。困ったテッドは美人弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)に自身の弁護を頼み、法廷へと乗り込むが…。

本シリーズは中年オヤジのテディベアという斬新なキャラクターで、日本でも40億円を超える大ヒットでブームを巻き起こした“奇跡の”R指定コメディ。

前作でも、テッドをただの可愛いテディベアだと思っていた人たちの予想を壮絶に打ち砕いたR15+版の予告映像。今回も彼らは相変わらずで、“不謹慎、上等!”とばかりに放送禁止用語を連発。テッドとジョンの悪ふざけもさらにパワーアップし、通常予告では使用NGとなったシーンを集めたR15+版が制作されることになった。



この映像では、テッドとジョンの悪ふざけに巻き込まれる世界最高のアメフト選手、トム・ブレイディ本人が出演! テッドとジョンはトムの◯◯を盗み出そうとし、話題作への出演が続き、本作では美人弁護士を演じるアマンダ・セイフライドに対しても、「◯◯雪を歌わない弁護士がいい」と問題発言。ハチャメチャな悪ふざけが今回も炸裂している。

併せて新たな劇中ビジュアルも到着しているが、映像はこれ以上言葉にできないほど過激で刺激的なので、15歳未満の方は閲覧禁止。オトナのみなさんだけで楽しんでみて。

『テッド2』は8月28日(金)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top