『スター・ウォーズ』が中国で初公開へ

『スター・ウォーズ』シリーズ6作が中国で初公開されることになるようだ。

最新ニュース

「スター・ウォーズ」 -(C) Getty Images
  • 「スター・ウォーズ」 -(C) Getty Images
  • ハン・ソロ&チューバッカ/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』- (C) 2015Lucasfilm-Ltd.-&-TM
  • エイブラムス監督
  • 『スター・ウォーズ』ロゴマーク -(C) Getty Images
『スター・ウォーズ』シリーズ6作が中国で初公開されることになるようだ。

中国ではこれまで『スター・ウォーズ』シリーズが公開されたことは一度もなかったものの、上海国際映画祭とウォルト・ディズニーはこれまでに製作された全6作が来月13日から21日に開催予定の同映画祭で上映されることになったと発表した。

主催者側は『スター・ウォーズ』を「映画史上最大のSF作」と表現しており、今回の上映により現在製作中のシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』への興味を向上させることを期待しているようだ。

そんな中、この最新作で監督を務めているJ・J・エイブラムスは先日、同作のプレビューをした際に作品内に「素晴らしい矛盾の数々」が含まれているとしていた。「すごく昔ながらの感じでクレイジーだよ」「それを改善することもできるけど、その素晴らしい矛盾をどこかで失うかもしれないだろ?」。

また、エイブラムス監督はハン・ソロ役を再演しているハリソン・フォードに1つだけ詳細なリクエストをしていたことも明かしていた。「ハリソンがある種のうなり声みたいのを他の映画でやったことがあるのは知っていたけど、ハンにはうなり声っぽくなってほしくなかったんだ」とエイブラムスは語っている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top