樹木希林、おちゃめな素顔!人気シンガー・秦基博に「マイク交換して!」とお願い

第68回カンヌ映画祭ある視点部門のオープニングを飾った河瀬直美監督の『あん』が5月30日(土)に封切られ、東京・シネスイッチ銀座で河瀬監督をはじめ、樹木希林、永瀬正敏、浅田美代子、河瀬直美監督、原作者のドリアン助川が初日舞台挨拶に立った。

最新ニュース
河瀬直美監督、樹木希林、永瀬正敏、浅田美代子、河瀬直美監督、ドリアン助川/『あん』初日舞台挨拶
  • 河瀬直美監督、樹木希林、永瀬正敏、浅田美代子、河瀬直美監督、ドリアン助川/『あん』初日舞台挨拶
  • 樹木希林/『あん』初日舞台挨拶
  • 永瀬正敏、樹木希林、浅田美代子/『あん』初日舞台挨拶
  • 秦基博/『あん』初日舞台挨拶
  • 秦基博/『あん』初日舞台挨拶
  • 永瀬正敏、河瀬直美監督、樹木希林/『あん』初日舞台挨拶
  • 河瀬直美監督、樹木希林、永瀬正敏、浅田美代子、河瀬直美監督、ドリアン助川/『あん』初日舞台挨拶
  • 河瀬直美監督、樹木希林、永瀬正敏、浅田美代子、河瀬直美監督、ドリアン助川/『あん』初日舞台挨拶
第68回カンヌ映画祭ある視点部門のオープニングを飾った河瀬直美監督の『あん』が5月30日(土)に封切られ、東京・シネスイッチ銀座で河瀬監督をはじめ、樹木希林、永瀬正敏、浅田美代子、河瀬直美監督、原作者のドリアン助川が初日舞台挨拶に立った。

ハンセン病に人生を翻弄された老女・徳江(樹木さん)の魂の旅路を描く本作。犯罪歴をもつ千太郎(永瀬さん)が雇われ店長を務めるどら焼き店は、徳江がつくる粒あんのおいしさが評判になるが、かつて徳江がハンセン病を患ったという噂が客足を遠のかせ、千太郎は徳江を辞めさせなければならなくなる…。

この日は河瀬監督の46回目の誕生日ということで、映画にちなんだどら焼きケーキが用意されたほか、秦基博が急きょ駆け付けて主題歌「水彩の月」を披露し、お祝い。すると、樹木さんは「あの…、マイク交換してもらっていいですか?」と秦さんにお願い。その理由は「だって、お口がマイクについていたでしょ?」とおちゃめな素顔を披露していた。

一方、誕生日を迎えた河瀬監督は、「歌にケーキに、まるで盆と正月が一緒に来たみたい。(樹木さん演じる)徳江さんを見ていると、年齢を重ねるのも嬉しいことだと思える。胸がいっぱいです」に感無量。そして「この映画はフィクションですが、ここに刻んだ人物と風景は現実に存在している」と本作に魂を吹き込んだキャスト陣に敬意を表した。

カンヌの旋風に続き、すでに世界28地域、30か国以上での配給も決定済み。この日はドリアンさんから「アメリカでの公開が決定しました!」と嬉しい報告もあった。『あん』は公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top